店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
また地磯へ。憂さ晴らし
0

    今年の春は、石鯛が好調になる気配です。

    すでに、ホンダワラなどの藻が切れて流れ出しています。

    各地の磯で、大型も上がりだしましたし、大バラシも。

    今月は4回、石鯛釣りの釣行計画をたてましたが、、、一度もいけません、、。

    3回は時化、1度は急用、、、ストレスがたまりまくっています。

    ひま暇に仕掛けを作っているので、ハリも瀬ズレもすでに大量にストック。

     

    どうしても竿を振りたいので、クロ釣りに行ってみますか、、。

    先月末も一度行ったんですが、喰いが渋く、二人で5枚。クロはいたはずなのに、、。

    今月は水温の低下もあり、沖磯も地磯も、クロ釣りは苦戦が続いているようです。

    あまり釣れない、というのも、それはそれで楽しいものです。

    で、24日、昼から一人で、いつもの地磯に。

    1時半ころ到着。先客が一人。すぐにその人の仲間が一人合流。

    3人で仲良く釣ります。

    横瀬に3人、ベッドに一人クロ釣りの釣り人が乗っていますが、釣れていない様子、、。2時に帰っていきました。

     

    釣れません、、早くから来ていた一人は、2枚釣ったそうです。かなり底でアタッたとか。

    3時すぎ、やっとウキに反応がでるように、、エサが盗られます、、たまにチラッとクロらしき魚影が、、。

    他の二人がそれぞれクロを釣り上げました、、自分はまだボーズ、、アセル、、。

    アタリが出て、ウキはシモって行くんですが、いっこうに走りません、、誘うと離すし、、。

    ムズカシ〜い!オモシロ〜い!!

    仕掛けに手を入れること数度、、やっと来ました!ボーズ脱出。

    4時ころからは、クロがいっぱい出てきました、、いるいる、、でもなかなか釣れない、、3人とも大苦戦。

    さらに仕掛けや釣り方を変え、ポツリぽつりと拾っていきます。

    いっぱい見えてるのになかなか喰わない、喰わせきれないので、ムキになりますね〜、、無口になります。

    5時ちょい、やっと10枚。撤収です。

    あ〜面白かった〜っっ、没頭できました。

    次は、石鯛釣りに没頭したいですね、、。

    またチャレンジしますよー楽しい

     

     

     

    | 釣行記 クロ釣り | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    ご無沙汰しております
    0

      ご無沙汰しております。

      今年はなかなか釣りに行けず、、まだ瀬渡しに一回も行けてません、、。

      年明けに沖堤防に一度いったきり、、。

      で、先週と先々週に、昼から地磯にいってきました。

      先々週

      先週は二人で

      どちらもいい潮に当たったようで、3時間ほどの釣行でした。

      ただ、その後は喰い渋っているようで、あまり釣れていないとか。

      3月からは石鯛釣りにもいきますので、またよろしくです。楽しい

       

      | 釣行記 クロ釣り | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      11月16日 串木野沖堤
      0

        久しぶりの投稿です。

        9,10月で3回しか釣行できず、ろくな釣果もナシ、、。

        久多島に行って、純情な石鯛を釣ろうと計画しても、3回連続で出港セズ、、。

         

        16日も久多島は出港できないとのことだったので、串木野沖堤に行ってみることに。クロが釣れ出してるそうです。

        Sさん(石鯛狙い)とTさん(クロ狙い)と3人で、安栄丸さんにお世話になります。

        6時すぎに出港。

        私たちの他に、クロ狙いの人が二人。照島沖堤にも石鯛狙いの釣り人が3人いるそうです。

        外海が時化ぎみの日は堤防も多いですね。

        、、沖堤に近づくと、すでに他船で渡ってきた人影が、、まあ仲良くやりましょ。

         

        Tさん含め、5人が内側向きに等間隔に並び、クロにチャレンジ。

        最近では、キロオーバーを含めて二桁釣果もあるそうです。

         

        上段のいつもの石鯛ポイントにはすでに4人も竿を出しています、、。

        Sさんと二人、下の段で、長崎鼻向きに竿をだすことに。ここでも釣れるでしょ。

         

        さあ釣り開始。

        一投目からなかなかのアタリ、、ガキみたい、、素バリにされました。

        活性は高そう、、期待できます、、。

        二人とも、投入直後からガツガツと反応が出ます、、が、、もう少しのところで、、喰い込みません、、。

        上の段の釣り人がやり取りしています、、あぁ〜、、外れた、、こまかった、と聞こえてきます、、。

        アタリは多く、活性も良く、忙しくて楽しいんですが、、、型が小さいようで、もう一歩で走りません、、。

        1キロぐらいあれば、気持ち良く突っ込むんでしょうが、、。

         

        、、8時半、、アタリが小さくなってきました、、。

        ガツガツだったのがコツコツに。小ガキの群れはいずこへ、、。

        上の段の石鯛マンをひやかしにいきます、、小ガキが2枚とか、、。

        Tさんのクロ釣りは、、こちらも手のひら〜足の裏級5枚、、他の人も同様のようです。

        エサ盗りはあまり見えず、釣り易そうですが、クロも見えません、、苦戦しています。

        、、と、遠くでSさんが呼んでいます。サカナをぶら下げています。

        行ってみると、本石です。キロちょいか。

        なんと、私がほったらかしてあった竿が、気が付くと、突っ込んでたそうです。

        で、釣り上げてくれたそうです、、。竿から離れていると食い込むんですよね〜、、。不思議です。

         

        10時。

        私もクロ釣りしてみようかな。道具とエサは持ってきています。

        Tさんに合流してクロを狙ってみますが、相変わらず厳しい状況です。

        厄介なウスバハギも出てきました。ハリがなくなります、、。

        、、と、遠くでSさんが呼んでいます。サカナをぶら下げています。

        まさか、、またエサを付けた竿を放置してきています、、作戦成功か?

        まさかね、、今度はSさんでした。

        1,5圓歪兇┐討泙后よく肥えてます。

        Sさん続けてもう1枚。同型。

        いい型のガキが回ってきたようです。

        すぐ私にも来ました!これもいいサイズ。

        このサイズだと、アタリから喰い込みまで速攻です。気持ち良〜く竿が入ります。

        これからか、と思いましたが、10分ほどでアタリがぱったり途絶えました、、。

        今日はもう終了のようです。クロも結局ダメでした。

        他の釣り人を残して、1時回収です。

        本石は1,1圈イシガキは1,7圓△蠅泙靴拭

        またチャレンジしますよー楽しい

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        | 釣行記 石鯛 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        8月24日 照島沖堤
        0

          今週も串木野へ。

          AさんSさんと3人で、安栄丸にお世話になります。

          最近、串木野にばかり釣行していますが、理由があります。

          長崎鼻堤防を中心に、7〜8月は大型の石鯛が何枚もあがっているんです。

          3團ーバーから4團ーバーも数枚づつ仕留められています。先日は沖堤でも60UPが釣りあげられました。

          毎年、夏〜秋に熱〜いエリアなんです。

          長崎鼻堤防は、早朝の場所取り競争もあるようですし、暑い中歩いていくのにも遠いので、私はもっぱら渡船利用です。

           

          6時出港です。

          長崎鼻堤防先端には、すでに数人の人影が。

          石鯛釣りの人は3人いるようです、、暑いので、昼には誰もいなくなるのがパターンです。

          沖堤にも人影が見えます、、他船で渡ったようです、、遠目では何人いるかはわかりませんが、狭いと釣りづらいので、私たちは照島沖堤へ。

          ここも先日は、10本ほどの石鯛竿が並んだとか。好調の証拠でしょう。

          階段の近くに三人並んで竿出し。

          新しいピトンの穴がたくさん増えています。セットが楽です。

          相変わらず、クラゲだらけ。花イカもけっこういます。

          ウスバハギの姿もみえます。クラゲが好物ですからね。

           

          潮が動かず、、、3人とも、まともなアタリはありません、、。

          遠投したり、場所移動したり、いろいろとやってみましたが、、効果なし。

          石鯛釣りは、、、潮次第なんですかねー。

          3人とも、ガゼの芯までなくなったのは1,2度のみ。

          アキラメて、11時に迎えにきてもらいました。

          今回は完敗です。

           

          帰り道、長崎鼻堤防はもう誰もいません、、釣れたかな?

          またチャレンジしますよー楽しい

           

           

          | 釣行記 石鯛 | 10:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          8月17日 串木野沖堤
          0

            今週も串木野沖堤へ。

            今回は私一人。

            安栄丸さんに、鯛ラバのお客さんがいて、出港のついでに沖堤に渡してもらいます。

            このパターンの時は本港の沖堤です。照島沖堤も気になるんですが、船からすれば遠回りになってしまいますからね。

             

            5時出港。

            沖堤には先客が一人。フリースタイル翔で渡ってきた熊本の方。4時15分に来たとか、、早っっ。

             

            準備を済ませて、仲良く釣り開始。

            相変わらずクラゲが多く、海の透明度も悪いんですが、潮は左から右に動いています。大潮ですからね。

             

            、、エサ盗りのようですが、活性が高く、毎回素バリにされます、、。

            たまにガキのような反応も出ますが、小さいようで、ハリに乗るサイズではなさそう、、。

            今のうちにと、もう一本竿を組みます。

            アタリが多いうちに二本で攻めます。

            エサが足りるかな?、、とも思いますが、後半アタリが減るのもここのパターンなので。

             

            手返しを繰り返していると、明らかに今までとは違うアタリが出て、、突っ込みました!

            なんか引きがおかしい、、重いし、、誰かが切った仕掛けが絡んでいます、、はずれません、、仕方なく道糸をたぐり、思いっきり引っ張ると、仕掛けごと取り込めました。ほっ。

            1.5キロほどのイシガキ、と黒い道糸が10m以上ついた瀬ズレとハリ。

            後でもう一つ長い赤い道糸がついた仕掛けを回収しました、、。どうして上から切るのかね〜、、。

            ほどなくして、もう一枚イシガキ。

            次は取り込み途中でハリはずれ、、なんでかな?、、早かったのよ。

            ほどなくして、もう一枚。

             

            やはり、1團ーバーのイシガキだと、アタリ方が明らかに違います。

            置き竿のままでも突っ込みますし、手持ちでも気持ち良く走ります。

            ただ、そういうアタリが、時々しか出ません、、。あとは、かなり小さいガキかエサ取りだと思われます。

             

            私はポ〜ンと仕掛けを投げ、エサを捨て石やテトラの上に置いて、カウンター15〜18mを狙っています。

            熊本の釣り人は、朝から一貫して、軽いオモリで堤防の際わきわ狙い、、アタリは頻繁にあるようですが、型が小さいのかなかなか竿に乗りません、、空振り数度、、釣り方を変えないので、いい思いをしたことがあるんでしょうね。

             

            9時半ごろから、エサが残るように、、大型が回ってきたか?、、違うようです、、。

            予定通りに、もう終了のようです、、。やっぱりエサ余った。

             

            お先にーっ、、と11時回収です。

            ルアー組は、潮が速く鯛ラバは不発だったそうですが、シイラをたくさん釣っていました。50匹は超えてたような、、。

            お土産に2匹もらいました。

            イシガキは、1.3圈■.5圈■.6圈

            去年は数は多かったんですが700g〜1圓離汽ぅ困任靴拭

            今年は型がいいですね。数がもう少し欲しいところ。

             

            堤防上は風もあるし、日陰もあるので、暑さはあまり苦になりませんよ。

            またチャレンジしますよー楽しい

             

             

             

             

             

             

            | 釣行記 石鯛 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            • 1/44PAGES
            • >>