店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
11月16日 串木野沖堤
0

    久しぶりの投稿です。

    9,10月で3回しか釣行できず、ろくな釣果もナシ、、。

    久多島に行って、純情な石鯛を釣ろうと計画しても、3回連続で出港セズ、、。

     

    16日も久多島は出港できないとのことだったので、串木野沖堤に行ってみることに。クロが釣れ出してるそうです。

    Sさん(石鯛狙い)とTさん(クロ狙い)と3人で、安栄丸さんにお世話になります。

    6時すぎに出港。

    私たちの他に、クロ狙いの人が二人。照島沖堤にも石鯛狙いの釣り人が3人いるそうです。

    外海が時化ぎみの日は堤防も多いですね。

    、、沖堤に近づくと、すでに他船で渡ってきた人影が、、まあ仲良くやりましょ。

     

    Tさん含め、5人が内側向きに等間隔に並び、クロにチャレンジ。

    最近では、キロオーバーを含めて二桁釣果もあるそうです。

     

    上段のいつもの石鯛ポイントにはすでに4人も竿を出しています、、。

    Sさんと二人、下の段で、長崎鼻向きに竿をだすことに。ここでも釣れるでしょ。

     

    さあ釣り開始。

    一投目からなかなかのアタリ、、ガキみたい、、素バリにされました。

    活性は高そう、、期待できます、、。

    二人とも、投入直後からガツガツと反応が出ます、、が、、もう少しのところで、、喰い込みません、、。

    上の段の釣り人がやり取りしています、、あぁ〜、、外れた、、こまかった、と聞こえてきます、、。

    アタリは多く、活性も良く、忙しくて楽しいんですが、、、型が小さいようで、もう一歩で走りません、、。

    1キロぐらいあれば、気持ち良く突っ込むんでしょうが、、。

     

    、、8時半、、アタリが小さくなってきました、、。

    ガツガツだったのがコツコツに。小ガキの群れはいずこへ、、。

    上の段の石鯛マンをひやかしにいきます、、小ガキが2枚とか、、。

    Tさんのクロ釣りは、、こちらも手のひら〜足の裏級5枚、、他の人も同様のようです。

    エサ盗りはあまり見えず、釣り易そうですが、クロも見えません、、苦戦しています。

    、、と、遠くでSさんが呼んでいます。サカナをぶら下げています。

    行ってみると、本石です。キロちょいか。

    なんと、私がほったらかしてあった竿が、気が付くと、突っ込んでたそうです。

    で、釣り上げてくれたそうです、、。竿から離れていると食い込むんですよね〜、、。不思議です。

     

    10時。

    私もクロ釣りしてみようかな。道具とエサは持ってきています。

    Tさんに合流してクロを狙ってみますが、相変わらず厳しい状況です。

    厄介なウスバハギも出てきました。ハリがなくなります、、。

    、、と、遠くでSさんが呼んでいます。サカナをぶら下げています。

    まさか、、またエサを付けた竿を放置してきています、、作戦成功か?

    まさかね、、今度はSさんでした。

    1,5圓歪兇┐討泙后よく肥えてます。

    Sさん続けてもう1枚。同型。

    いい型のガキが回ってきたようです。

    すぐ私にも来ました!これもいいサイズ。

    このサイズだと、アタリから喰い込みまで速攻です。気持ち良〜く竿が入ります。

    これからか、と思いましたが、10分ほどでアタリがぱったり途絶えました、、。

    今日はもう終了のようです。クロも結局ダメでした。

    他の釣り人を残して、1時回収です。

    本石は1,1圈イシガキは1,7圓△蠅泙靴拭

    またチャレンジしますよー楽しい

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 釣行記 石鯛 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    8月24日 照島沖堤
    0

      今週も串木野へ。

      AさんSさんと3人で、安栄丸にお世話になります。

      最近、串木野にばかり釣行していますが、理由があります。

      長崎鼻堤防を中心に、7〜8月は大型の石鯛が何枚もあがっているんです。

      3團ーバーから4團ーバーも数枚づつ仕留められています。先日は沖堤でも60UPが釣りあげられました。

      毎年、夏〜秋に熱〜いエリアなんです。

      長崎鼻堤防は、早朝の場所取り競争もあるようですし、暑い中歩いていくのにも遠いので、私はもっぱら渡船利用です。

       

      6時出港です。

      長崎鼻堤防先端には、すでに数人の人影が。

      石鯛釣りの人は3人いるようです、、暑いので、昼には誰もいなくなるのがパターンです。

      沖堤にも人影が見えます、、他船で渡ったようです、、遠目では何人いるかはわかりませんが、狭いと釣りづらいので、私たちは照島沖堤へ。

      ここも先日は、10本ほどの石鯛竿が並んだとか。好調の証拠でしょう。

      階段の近くに三人並んで竿出し。

      新しいピトンの穴がたくさん増えています。セットが楽です。

      相変わらず、クラゲだらけ。花イカもけっこういます。

      ウスバハギの姿もみえます。クラゲが好物ですからね。

       

      潮が動かず、、、3人とも、まともなアタリはありません、、。

      遠投したり、場所移動したり、いろいろとやってみましたが、、効果なし。

      石鯛釣りは、、、潮次第なんですかねー。

      3人とも、ガゼの芯までなくなったのは1,2度のみ。

      アキラメて、11時に迎えにきてもらいました。

      今回は完敗です。

       

      帰り道、長崎鼻堤防はもう誰もいません、、釣れたかな?

      またチャレンジしますよー楽しい

       

       

      | 釣行記 石鯛 | 10:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      8月17日 串木野沖堤
      0

        今週も串木野沖堤へ。

        今回は私一人。

        安栄丸さんに、鯛ラバのお客さんがいて、出港のついでに沖堤に渡してもらいます。

        このパターンの時は本港の沖堤です。照島沖堤も気になるんですが、船からすれば遠回りになってしまいますからね。

         

        5時出港。

        沖堤には先客が一人。フリースタイル翔で渡ってきた熊本の方。4時15分に来たとか、、早っっ。

         

        準備を済ませて、仲良く釣り開始。

        相変わらずクラゲが多く、海の透明度も悪いんですが、潮は左から右に動いています。大潮ですからね。

         

        、、エサ盗りのようですが、活性が高く、毎回素バリにされます、、。

        たまにガキのような反応も出ますが、小さいようで、ハリに乗るサイズではなさそう、、。

        今のうちにと、もう一本竿を組みます。

        アタリが多いうちに二本で攻めます。

        エサが足りるかな?、、とも思いますが、後半アタリが減るのもここのパターンなので。

         

        手返しを繰り返していると、明らかに今までとは違うアタリが出て、、突っ込みました!

        なんか引きがおかしい、、重いし、、誰かが切った仕掛けが絡んでいます、、はずれません、、仕方なく道糸をたぐり、思いっきり引っ張ると、仕掛けごと取り込めました。ほっ。

        1.5キロほどのイシガキ、と黒い道糸が10m以上ついた瀬ズレとハリ。

        後でもう一つ長い赤い道糸がついた仕掛けを回収しました、、。どうして上から切るのかね〜、、。

        ほどなくして、もう一枚イシガキ。

        次は取り込み途中でハリはずれ、、なんでかな?、、早かったのよ。

        ほどなくして、もう一枚。

         

        やはり、1團ーバーのイシガキだと、アタリ方が明らかに違います。

        置き竿のままでも突っ込みますし、手持ちでも気持ち良く走ります。

        ただ、そういうアタリが、時々しか出ません、、。あとは、かなり小さいガキかエサ取りだと思われます。

         

        私はポ〜ンと仕掛けを投げ、エサを捨て石やテトラの上に置いて、カウンター15〜18mを狙っています。

        熊本の釣り人は、朝から一貫して、軽いオモリで堤防の際わきわ狙い、、アタリは頻繁にあるようですが、型が小さいのかなかなか竿に乗りません、、空振り数度、、釣り方を変えないので、いい思いをしたことがあるんでしょうね。

         

        9時半ごろから、エサが残るように、、大型が回ってきたか?、、違うようです、、。

        予定通りに、もう終了のようです、、。やっぱりエサ余った。

         

        お先にーっ、、と11時回収です。

        ルアー組は、潮が速く鯛ラバは不発だったそうですが、シイラをたくさん釣っていました。50匹は超えてたような、、。

        お土産に2匹もらいました。

        イシガキは、1.3圈■.5圈■.6圈

        去年は数は多かったんですが700g〜1圓離汽ぅ困任靴拭

        今年は型がいいですね。数がもう少し欲しいところ。

         

        堤防上は風もあるし、日陰もあるので、暑さはあまり苦になりませんよ。

        またチャレンジしますよー楽しい

         

         

         

         

         

         

        | 釣行記 石鯛 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        8月10日 串木野沖堤
        0

          先週に続き、Sさんと安栄丸にお世話になることに。Aさんはお仕事。

          船頭さんが沖堤に乗れば?というので、今回は照島ではなく、串木野沖堤へ。

          まだ薄暗い中、無事に渡り、準備万端です。

          明るくなって釣り開始。

          一投目からエサ盗りのようなアタリはあります、、。

          、、が、堤防の周りは凄い数のクラゲに取り囲まれています、、。

          潮は動かず、透明度も悪くて、なんか釣れそうな気がしない、、。

          案の定、エサ盗りのようなアタリが続くのみ、、。

          そう言えばこの間、漁船がクラゲを1匹づつ、網ですくっているのを見ました。

          何をしてるんだろうと不思議に思っていたんですが、なんと、真鯛のエサになるそうです。

          小さく切って、鯛のはえ縄のエサにするとか、、真鯛ってこんなの食べるんだ、、へえぇ〜〜っ。

           

          9時前、やっと潮目が出来て、クラゲがじわじわと流れ始めました、、。

          、、と、Sさんにアタリ!

          1.2圓曚匹離ぅ轡キ。

          私にもアタリが出始め、、おっ、キタッ!

          、、小さ〜い。800gほどのサンバソウでした。

          続いて同サイズのイシガキ。

          なかなか走らないのを、なんとか引っかけました。

           

          らしいアタリがあったのは短い間で、またエサ盗りのアタリのみになってしまいました。

          11時、回収です。

          今回はどうもイマイチでした。

          海の濁りがとれてくれればいいんでしょうけど、、、台風とかが来るのも困りものですしねー。

          またチャレンジしますよー楽しい

          | 釣行記 石鯛 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          真夏の堤防釣り 8月3日 照島沖堤
          0

            ご無沙汰しております。

            今年の春は3回しか磯に行けず、、乗っ込み石鯛には会えずじまいでした、、。

            いじけて、永らくサボりました、、。失礼しました。

             

            最近、暑い中、ちょろちょろ釣りに行ってますんでご報告。

             

            7月22日 串木野沖堤

             

            本石1.2圓肇ぅ轡キ1.6圈

            アタリがあったのは朝のうちだけでした。

             

            7月27日 片浦 イノメ

            モハメ1枚と、イシガキ4.5枚(1〜1.2圍緩腓硲僑娃g1枚)

            濁った潮でアタリは単発、、昼上がり。

            風が通らず、、暑かったあ〜〜。

             

            8月3日 照島沖堤

            串木野の照島漁港の沖堤でも、石鯛が釣れるそうです。

            行ったことがなかったので、AさんSさんと3人でチャレンジしてみることに。

            安栄丸で5時半出港。3分で到着。

            広い堤防で、右側に長崎鼻堤防が伸びています。

            ガンガゼのトゲなど、釣りの跡が5,6か所にあり、結構釣り人が入ってる様子。

            二人は階段の前に、私は少し離れて南側先端寄りに釣り座を構えました。

            夏の必需品

            パラソル立て、日焼け止め、清涼スプレー。

            昌栄のパラソル立ては角度が自在に変えられ便利です。

            清涼スプレーは、帽子の中、シャツの中、パンツの中にスプレーすると、しばらくの間はスースーして快適です。

            向こうの二人は傘もささず、日焼け止めも塗らず、、大丈夫なの?

            日焼けしてモテモテになる作戦らしいですが、、、。ふふ

             

            さて釣り開始。

            、、、マキエも大量に投下したのに、なかなかエサが盗られません、、。

            潮はあまり動いておらず、濁っています、、クラゲがいっぱい漂っています、、。

             

            AさんSさんの方は、一投目からアタリが活発で、いまにも入りそうな竿の動きです、、。

            潮は動かず、濁っているのは同様なのに。

            こちらはまだマキエもしていないのに、投入ごとに、すぐ素バリにされています。

            、、と、Sさんが掛けました!、、1.5圓曚匹離ぅ轡キ。

            さらに、ほどなくして、3團ーバーのコロダイも。

            Aさんんも、いいアタリが続いています。

            私にも、こっちで釣れば?と勧めてくれますが、すでにマキエを全部放り込んでしまいましたし、面倒くさいので、、。

             

            、、9時の音楽が流れてきました、、。相変わらず、いいアタリはありません、、二人の方も、アタリが遠のいてきたようです、、。暑いね〜などとしゃべっていると、私の竿にアタリが、、、どうせ、、と思っていたら、、突っ込みました!

            慌てて駆け寄ると、まだ付いてました。

            1.6圈よく肥えてます。

            その後は、単発ですがアタリが出るように、、型が小さいようで、もう一歩で走りません、、。

            二人も同様です。、、と、Sさんが掛けました!

            小さいよ〜、と笑顔。500gほどのガキでした。

             

            12時の回収までまもなく、、片付けながら、最後の一投と放り込んでいたら、、1圓曚匹離ぅ轡キ逮捕。ラッキー!

             

            海は、風さえがあれば、パラソルの下は結構快適。

            二人はよく焼けて、、暑かったぁ〜と言ってますが、楽しめたようです。

            もう少し潮が動いてくれて、海の色が良くなれば、かなり期待できそうです。

            またチャレンジしますよー楽しい

             

             

             

             

             

            | 釣行記 石鯛 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            3月7日 番所
            0
              ここ数日ポカポカ陽気です。
              水温低下で喰い渋っていたクロも、また釣れ出すんじゃないかな、、。
              で、昼からNさんと番所に行ってみることに。
              番所の今シーズンは2月の頭までは良かったそうですが、最近は釣れてないみたいです。
              1時すぎに到着。不調を物語っているのか、車は1台も止まっていません。
              1時半から釣り開始。
              エサを盗られません、、気配なし、、天気だけは最高。
              2時半ころから、なにやらクロらしき気配が、、喰いがしぶい、、、。
              たま〜に、ちらっと魚影が、、いるのは間違いない、、。
              こういう時が面白いですねー、、どうにかして釣ってやろうと熱くなりますね〜。
              ぽちぽちひろって、、。

              600〜900g
              4時半には終了。Nさんも同数でした。
              登りは汗びっちょ。でも面白かったです。
              またチャレンジしますよー楽しい
               
              | 釣行記 石鯛 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              11月4日 また串木野沖堤
              0
                堤防仲間のTさんを沖堤に連れていくことになり、Sさんと3人で釣行です。
                6時半、安栄丸で出港です。
                堤防に近づくと、内側にず〜っとエビ網が入っています。、、やな予感、、。
                、、予感的中。沖側も全部ふさがれています、、。
                私は長崎鼻向きにピトンをセット。


                竿先あたりに見える黄色いのがエビ網のブイです。
                二人は沖向きに。


                網は沖目に入ってると読んで、足元に仕掛けを投入していますが、、、やっぱり網に引っかけてしまいました、、堤防の際に網が入ってる様子、、沖目に投げれば大丈夫。

                アタリは多く、いい感じ。
                でもなぜか掛かりません、、。
                2度、やり取りの途中でハリはずれ、、、喰いが浅いのか、、?アワセが甘いのか、、?
                やっときました!


                いつものイシガキ。いつものサイズ。1,3圈

                9時前、やっとエビ漁師が網をあげていきました、、。
                このころから、アタリが全く無くなり、、ヒマです、、。
                小型の兄弟ウミガメが2頭、、ず〜とその辺をウロウロしています、、。
                時々、堤防際まで寄ってきて、”釣れますか〜?”と見上げてきます、、”釣れませんよ〜。”
                、、沖目に背びれ、、結構デカいシュモクザメ、、。
                、、今度は親ガメ、、これはデカい、、甲羅だけでメーター越え、、。

                カメタイムが終わり、11時過ぎから、またアタリが出始めました、、。
                でもサカナが小さいようで、掛かりません、、。
                アタリは多いのに、いっこうに喰い込まないので、タイミングを計ってシャクること数度、、25僂らいのサンバソウの腹にハリを掛けました、、ごめんね、、。

                2時回収。
                結局私はガキ1枚。Sさん2枚。Tさんは、、空振り5〜6回、、。
                だんだんと、釣果が悪くなってきました。
                去年の11月は調子良かったので、まだイケルと思いますよ。
                またチャレンジしますよー
                楽しい


                 
                | 釣行記 石鯛 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                10月30日 串木野沖堤
                0
                  先日、片浦に釣行した際に同船したKさんに、串木野沖堤に連れていってくれ、と頼まれていたので、同行することに。
                  若手のクロ釣り師と3人で、6時半出港。ヤスエイ丸で。
                  天気予報では夕方から雨でしたが、すでに降り始め、風もあり、かなりの寒さ、、。
                  私とKさんは、前半イシダイ、後半クロの二刀流の予定です。
                  どちらもうまくいけばいいんですが、、。

                  すでに、フリースタイル翔で渡ってきた石鯛マンが二人、2本づつ竿を出しています。
                  挨拶をして、私とKさんも竿の準備。私は右角へピトンをセット。

                  竿を組んでいる間に、先の二人の竿にはイシガキらしきアタリが頻発しています。
                  掛けました!、、キロオーバーのイシガキです。
                  急いで準備を済ませ、Kさんと共に、私も第一投。
                  すぐにKさんの竿にもアタリがでますが、もう一歩で走りません、、。
                  私の、右角の釣り座は、前方に、こぼれた大型のテトラがいくつか入っていて起伏に富んでいるんですが、その分根ガカリも多く、エサがすき間に落ちると、アタリが出にくいのが特徴です。
                  なかなかアタリが拾えませんでしたが、あちこちとエサの置き場所を探っていると、やっとアタリをキャッチ!、、、そのまま、、走りました!


                  キロちょいか。さらに追加。
                  、、Kさんも掛けました!これはまずまず、、1,5圓曚鼻

                  、、8時半ころからアタリが途絶えました、、。
                  、、雨は降り続き、風もあるのでさむい寒い、、。
                  、、4人で灯台の影に寄り添い、雨と寒さをしのぎます、、。
                  、、予想外の寒さと、アタリの少なさにみんなでボヤキます、、。
                  、、クロも釣れないみたい、、風が強いので難しそう、、下の段は風を避ける場所がないので、震えてます、、。

                  、、潮が動かず、いいアタリはありません、、。
                  11時、Kさんはクロ釣りに、、。私はまだエサがあるので粘ります、、。
                  先に来ていた二人組は、ガンガゼ160個とトッポガニ50匹ほど持ってきたそうで、余っても無駄と、マキエしつつ頑張っていますが、、、状況は変わりません、、。
                  、、二人組は1時に帰っていきました、、。

                  彼らがガンガゼを30個ほど置いて行ってくれたので、全部つぶして放り込み、石鯛釣りに専念することに。
                  おかげで、2時ころ1枚追加。
                  3時回収です。


                  クロは、、ダメでした、、。
                  いないわけじゃないんでしょうけど、、。

                  朝しかアタリが無く、厳しい状況でしたが、たっぷりとエサが入ったので、また大物も寄ってくると思いますよ。
                  またチャレンジしますよー
                  楽しい

                   
                  | 釣行記 石鯛 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  10月23日 大当(おおとう)堤防
                  0
                    先日、大当の堤防で2圓寮仟笋鯆爐辰Tさんと、一緒に行ってみることに。
                    昼すぎに到着。
                    エギを投げてる人や、遠投釣り、フカセ釣りなど5,6人が楽しんでいます。
                    遠投釣りの人に話を聞くと、サンバソウが2枚釣れたそうです。型は確認しませんでしたが、石鯛が多い場所なのかも。
                    空いていた先端側に釣り座を決定。前回釣れたのもこのへんだとか。



                    いい天気です。
                    カウンターで20前後を狙ってみます、、。
                    、、、
                    、、、
                    3時間がんばりましたが、二人ともいいアタリは一回もナシ、、。
                    今回はさっぱりでした。
                    フカセで600gほどのクロが釣れていましたね。
                    クロ狙いで遊びにきてもよさそうです。
                    またチャレンジしますよー
                    楽しい

                     
                    | 釣行記 石鯛 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    10月21日 片浦 石ノ目
                    0
                      今週はどこへ行こうかな、、こないだみたいなラッキーは、そう続かないはず、、。
                      ずっと上げ潮なので、片浦がいいかも。
                      船頭さんに電話してみると、一人ならどうぞ、と、、。横瀬は予約が入ってるってことね。
                      6時過ぎに出港。トリ、墓ン下、横瀬と降ろし、私はイノメでした。

                      ちょうど潮どまり。まずはマキエをバラバラ。
                      ピトンを2か所にセット。一本は身エサで根魚を狙う予定。
                      1セット組み終わったところで、ガゼで第一投。
                      、、いきなり好反応、、竿を手に取ると、、ぎゅ〜んん!イシガキ逮捕。
                      グッド
                      もう一本の竿を組む間にガキ3枚!チョキ
                      あははははーっっ、、イヒヒこのペースだと30枚釣れちゃうよ、、わーいクーラーに入りきるかな〜、、わーいあははーっ、、イヒヒ

                      唖然唖然唖然
                      アタリは投入ごとに出ます。
                      だんだん潮が速くなってきました。
                      前回は15〜20号でちょうどよかったんですが、25号でやっと止まる感じ。
                      マキエも流され、気を使います。朝、全部放り込めばよかったな。
                      道糸も潮に押され、穂先が大きくもたれます、、。
                      、、なかなか喰い込みません、、置き竿にしてると、ぎゅ〜ん、、までは行くんですが、戻ってきます、、。
                      、、手持ちでも、もう一歩で掛かりません、、。
                      早くも14号のハリの登場です、、、やっと掛けました!


                      型が落ちてる、、800gほどか
                      その後もぽつぽつ追加。同サイズ。
                      身エサにはイシガキフグとウツボ。

                      10時半ころからは、ますます潮が速くなり、もう25号では止まりません、、。
                      アタリもまったく無くなりました、、ガゼが無傷で帰ってきます、、。
                      赤貝の塩〆も素バリになりません、、。
                      米島の方からの潮だといいんですが、地磯づたいに流れてきた潮が、イノメで角度を変え、右沖にはねています、、おそらく、横瀬の沖側を流れているはず、、。
                      結局その後は、赤貝で小型のハタを釣ったのみで終了です。


                      1堋兇┐燭里錬核隋

                      墓ン下ではイシガキ4枚、モハメ3枚。イシガキは2垉蕕混じっていました。
                      やはり潮が速くなってからはアタリが無かったとか。

                      横瀬は、Oさんが本石3枚。う〜んサスガ。


                      2,5〜3垉蕋暇腓函△發Γ泳腓錬,5圓曚匹。
                      やはり潮は沖目を通り、いい感じの回り潮が入ったそうです。
                      横瀬でイシガキが来ないのも珍しいですね。

                      トリノクソでは、ベテランのKさんがクロ6枚。


                      この時期にサスガ。
                      釣れたタナは深く、バラシも数度あったとか。

                      先日も横瀬では3圓曚匹遼楡个あがったそうですし、まだまだ期待できそう。
                      クロもそろそろいい感じ。
                      またチャレンジしますよー
                      楽しい







                       
                      | 釣行記 石鯛 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/11PAGES
                      • >>