店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
また地磯へ。憂さ晴らし
0

    今年の春は、石鯛が好調になる気配です。

    すでに、ホンダワラなどの藻が切れて流れ出しています。

    各地の磯で、大型も上がりだしましたし、大バラシも。

    今月は4回、石鯛釣りの釣行計画をたてましたが、、、一度もいけません、、。

    3回は時化、1度は急用、、、ストレスがたまりまくっています。

    ひま暇に仕掛けを作っているので、ハリも瀬ズレもすでに大量にストック。

     

    どうしても竿を振りたいので、クロ釣りに行ってみますか、、。

    先月末も一度行ったんですが、喰いが渋く、二人で5枚。クロはいたはずなのに、、。

    今月は水温の低下もあり、沖磯も地磯も、クロ釣りは苦戦が続いているようです。

    あまり釣れない、というのも、それはそれで楽しいものです。

    で、24日、昼から一人で、いつもの地磯に。

    1時半ころ到着。先客が一人。すぐにその人の仲間が一人合流。

    3人で仲良く釣ります。

    横瀬に3人、ベッドに一人クロ釣りの釣り人が乗っていますが、釣れていない様子、、。2時に帰っていきました。

     

    釣れません、、早くから来ていた一人は、2枚釣ったそうです。かなり底でアタッたとか。

    3時すぎ、やっとウキに反応がでるように、、エサが盗られます、、たまにチラッとクロらしき魚影が、、。

    他の二人がそれぞれクロを釣り上げました、、自分はまだボーズ、、アセル、、。

    アタリが出て、ウキはシモって行くんですが、いっこうに走りません、、誘うと離すし、、。

    ムズカシ〜い!オモシロ〜い!!

    仕掛けに手を入れること数度、、やっと来ました!ボーズ脱出。

    4時ころからは、クロがいっぱい出てきました、、いるいる、、でもなかなか釣れない、、3人とも大苦戦。

    さらに仕掛けや釣り方を変え、ポツリぽつりと拾っていきます。

    いっぱい見えてるのになかなか喰わない、喰わせきれないので、ムキになりますね〜、、無口になります。

    5時ちょい、やっと10枚。撤収です。

    あ〜面白かった〜っっ、没頭できました。

    次は、石鯛釣りに没頭したいですね、、。

    またチャレンジしますよー楽しい

     

     

     

    | 釣行記 クロ釣り | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    ご無沙汰しております
    0

      ご無沙汰しております。

      今年はなかなか釣りに行けず、、まだ瀬渡しに一回も行けてません、、。

      年明けに沖堤防に一度いったきり、、。

      で、先週と先々週に、昼から地磯にいってきました。

      先々週

      先週は二人で

      どちらもいい潮に当たったようで、3時間ほどの釣行でした。

      ただ、その後は喰い渋っているようで、あまり釣れていないとか。

      3月からは石鯛釣りにもいきますので、またよろしくです。楽しい

       

      | 釣行記 クロ釣り | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      3月22日 番所
      0
        すっかり春らしくなり、山桜も咲き誇っています。
        石鯛の乗っ込みシーズン開幕です。
        昨年ほどではありませんが、各地でデカバンが出始め、秋目では定置網にも結構な数の石鯛が入りました。
        先週も今週も、石鯛釣りに行こうと、船の予約までしていたんですが、前日になって用事ができてドタキャン、、。
        ストレスがたまります、、。
        22日、昼から時間が空いたので、番所に降りてみましょうか。クロでも釣って遊びましょ。

        2時過ぎに到着。
        昼前から来ているはずのNさん、、、荷物はありますが、姿はありません、、貝でも探してるんでしょう、、。
        横瀬にはもう人影はありませんが、カラスやカモメが集まっています、、こぼれたマキエを拾ってるんでしょう、、最近不調らしいですが、釣れたのかな〜?
        最近、どこも喰いが渋いらしいですね、、。
        ま、地磯の場合は釣れなくても精神的ダメージが少ないですからね、、やってみましょ。

        ここでの基本タックルは、竿1,5号、道糸2,0〜2,5号、ハリス1,75号です。1圓泙任里離汽ナをブリあげるためです。
        がん玉調整だけは気を使います。マメに調整します。
        マキエなども軽量化のため、シケたもんです。
        アミ半角、パン粉2圈⊇元剤は入れても半袋、あとはツケエ。これでも毎回半分は残ります、、いつも短時間勝負ですし、、。

        準備が整い、2時45分釣り開始。
        1,2投目はエサが帰ってきましたが、3投目に微妙〜なアタリ、、エサを盗られました、、。
        魚影は見えませんが、クロはいるようです、、。
        次の一投で来ました。腹ぼて、800gほどか。
        ここでNさんが合流。貝はあまり採れなかったそうです。
        二人で、あれやこれやと相談しながら頑張りますが、なかなか釣れません、、。
        潮も速くなったり止まったり、向きも頻繁に変わります、、魚影は全く見えません、、。
        エサが残ってくることの方が多く、、深く入れても帰ってきます、、。
        が、たま〜に、ぽっ、とクロが喰ってきます、、。
        姿は見えないのに、喰ってくるタナは二ヒロほどです、、ちょっとした潮のかげんで喰ってくるんでしょうね。

        5時、終了〜。なんとか5枚拾いました。1圓曚匹里1枚、あとは600〜800g。
        この釣り場、時化ぎみの日はたくさん釣れることがあるそうです。
        私は”やっせんぼ”なので、ベタ凪の日しか来ません、、ので、喰いが渋いことが多いんですが、、それはそれで面白いんですよね〜、、。
        帰り道の登りは汗びっちょ。
        またチャレンジしますよー楽しい







         
        | 釣行記 クロ釣り | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        ご無沙汰しております
        0
          永らくサボってしまいました、、。
          今シーズンはなかなか釣りに行けてません、、釣果も無く、、。
          1,2月では、わずかに2度しか竿を振っていません、、。
          地磯(網代など)に行きましたが、合計で釣果はクロ1匹、、たった1匹、、2回でたったの、、。
          今年はクロが好調で、どこもかしこも爆釣の情報が多かったのに、、。

          今月は、あちこち釣りにいきたいと思います。
          で、2日にお客さんと一緒に、野間池の又四郎に行ってきました。
          今年初めての瀬渡しでしたが、、残念、、釣果はクロ3枚と真鯛1枚、、。
          たいした型でもなく、、写真を撮る前に、どこかへ配られました、、。
          同行したIさんは1,5舛曚匹離ロを釣りあげ、他の瀬でも良型があがってましたねー。
          まあ、久しぶりにゆっくりと竿が出せたので良しとしますか。

          そろそろ石鯛も気になる季節です、、。
          来週あたり行ってみますか、、。
          | 釣行記 クロ釣り | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          3月8日 番所地磯
          0
            9日(月)に石鯛釣りに行こうと思ってたのに、雨の予報、、。
            石鯛は釣りたいけど、雨の中、頑張る根性は有りません、、次はいつ行けるかな、、。
            で、8日(日)の昼から、天気のいい内にと、番所へ走りました。

            2時前に到着。
            先客が一人。スカリにクロが5枚ほど入っています。
            朝はクロが見えていたそうで、その時釣れたとか。今は全くダメだとも。
            まあやってみましょ。
            、、クロの気配はありません、、横瀬に瀬渡しで来ている釣り人も、竿が曲がっているようには見えません、、。
            今日の干潮は3時。大きい潮回りのド干潮前後は、ほとんど何も釣れません、、経験上。
            夕方の短時間勝負になりそう、、。それまでボチボチやりますか、、。
            4時前、やっと1枚目。
            もう一人にもすぐに来て、彼はここで終了。先に帰っていきました。
            ぽつぽつ追加して5時時点で8枚の釣果。
            あと2枚釣ったら帰ろうとがんばりましたが、5時半までに追加できず、、アキラメました。

            1堋兇┐燭里錬泳腓里漾
            予想通り、時合いは短かったですが、楽しめました。
            またチャレンジしますよー楽しい


             
            | 釣行記 クロ釣り | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            1月20日 片浦 トリノクソ
            0
              19日(月)はY口さんと、秋目の地磯にでも行こうと思ってたんですが、あまりにも強い風、、。
              少し風邪気味だったこともあり、釣行は中止しました、、。
              秋目の磯も好調で、出港できれば好釣果。定置網にも良型のクロがたくさん入っていると聞いています。
              残念ですが、また機会があれば紹介したいと思います。

              夕方Kさんがみえて、明日一緒にトリノクソへ行こうとのお誘い、、喜んで〜っ。風邪も治りそう、、。
              嘉永丸で7時出港。
              まだ風も強く、ウネリも付いています、、朝が満潮なので心配でしたが、なんとか渡礁。
              だんだん風も波も治まる予報ですが、まだしばらくは用心が必要です、、。
              、、横瀬などは頭まで波を被っていて渡礁できず、他の釣り人は黒瀬方面に行ったそうです、、。
              ウネリも大きく釣りにくそう、、1圓泙任離ロはぶり揚げる事を想定して、ハリスは2号を選択。
              風の影響をおさえるためにウキは00にしてみますか、、ぼちぼちと準備です。
              さあ釣り開始。
              、、マキエすれどもクロの姿は見えず、、見えなくてもいるはずだけど、、。
              、、オナガの子と600gほどのクロがたま〜に喰ってくるだけ、、。
              、、下げ潮は流れず、サラシに押されてウキがふらふら、、。
              、、風もウネリも治まらず、、寒いし、、。
              こういう時はアルポットの出番です。
              お湯を沸かして、カップラーメンを作ります。瀬の上で食べると格別です。
              Kさんとラーメンをすすって一息。、、やっと風が治まってきました。
              気分一新して仕掛けを作り直し、気合を入れて釣り始めます。
              ぽつぽつですが釣れだしました、、良型も混じりだしました。
              喰いは渋く、、ウキが入っても掛からないとKさん、、竿に乗るまで待つほうがよさそう、、。
              いつの間にかエサをかすめ取られることも多く、、私が1枚、Kさんが2枚カワハギを釣ったので、もっと居たのかもしれません、、。
              調子が出てきたと思うと、またしばらく沈黙、、ムズイ、、。
              やっといい感じになってきて、今からチャンスタイムかというところで時間切れ、、。
              何とか格好は着きました。

              最大で1.6圈
              Kさんも十数枚。
              黒瀬方面もみなさん結構釣ってました。
              南薩はどこもクロが好調です。天気に恵まれるといいんですが、、。
              、、風邪は治ったみたいです、、。
              またチャレンジしますよー楽しい
              | 釣行記 クロ釣り | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              1月13日 番所  14日 久志
              0
                13日。いい天気です。
                昨日までの連休がこんな天気だったらよかったのにね、、。
                どこかに釣りにいきたいなと、昼頃、Nさんに電話してみると、ちょうど今から出かけるところだとか。
                一緒に番所に連れていってもらうことに。
                1時半ころ現場に到着。
                今日は天気がいいので、イノメ、ベッド、横瀬などに釣り人の姿があります。
                丁度、目の前のベッドにお客さんが乗っていたので連絡してみると、あまり釣れてないとか、、。
                Nさんによると、今シーズンの番所もいま一つだとか、、。ま、やってみましょ。
                、、魚影は見えませんが、ぽつぽつ喰ってきます、、私が4枚釣ったとき、Nさんはまだ0、、。
                同じような仕掛けなんですが、何かが違うのか、、?
                今度は、Nさんが3連発。
                彼はアタリも頻繁に拾っていますが、自分はアタリすら解らずエサだけ盗られます、、何で?
                喰いが渋いため、わずかな違いが釣果に反映されます、、。ムズい、、。
                その後はお互いにぽつぽつ追加しましたが、結局のところ、これだ!というパターンを掴めないままでした、、。

                最大で1

                翌14日。
                Yさんと久志へ。松風で7時出港。
                今回は真っ先に声がかかり、平瀬に渡礁です。良型が出るとか。
                先端の船着きにYさん、私は水道側を狙ってみます。
                海は時化てはいないんですが、東の強風で釣りづらい、、。
                久志ではクロ釣りは前回が初めてだったので、どこもポイントや地形が把握できていません。手さぐりです。
                魚影は見えず、浅ダナではエサが残ってくるので、じわじわ沈めていくと、、ギュ〜ンと竿引き!即バラシ。
                潮がフラフラできれいに通さないので、仕掛けの張りをつくりながらマキエと同調させるのが難しく、たま〜にしかアタりません、、。たまのアタリも、根があるのか、瀬ズレで飛ばされたり、、。
                6枚捕る間に4回バラシ、、。Yさんも苦戦です、、。

                11時過ぎ、潮が満ちてきたので、安全のため瀬替わりです。
                宮崎鼻へ。
                ここでは終始、潮が当たってきて瀬際を左へ、、フグしかいません、、、。
                早めにアキラメました、、。2時回収。

                キロ級は2枚のみ、、あとは600gほど、、。
                クロ釣りもムズカシイもんです、、。
                他の釣り人の中には、良型を釣りあげている人もいましたよ。
                またチャレンジしますよー楽しい


                 
                | 釣行記 クロ釣り | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                12月10日 串木野
                0
                  大荒れの天候続きでどこにも釣りにいけません、、。
                  少し前ですが、また串木野沖堤に行ってきましたのでご報告。

                  10日。
                  Sさん、Aさんと、久多島釣行を計画していましたが、船頭さんの判断は中止、、。
                  ウネリがとれないそうで、、。
                  スレてない純情な石鯛を釣る予定が、、残念です。
                  で、Sさんと串木野沖堤に釣行です。

                  フリースタイル翔で、6時出港。
                  鯛ラバ組がキャンセルになったとかで、沖堤組4人です。
                  Sさんは石鯛狙い。私はまたも石鯛とクロ両方釣るつもり。
                  あと二人はクロと青物を狙うそうです。
                  明るくなるまで1時間、、のんびり過ごします、、。
                  二人組はサビキで小アジを釣っています。、、青物のえさにするそうです。
                  さっそく泳がせ仕掛けで狙っていますが、イカが次々とアタッてくるそうで、掛かりません、、。
                  イカ用の仕掛けも持って来ればよかったのにね、、。
                  、、昼頃、大型のブリがきたそうですが、、タモ入れ寸前で取り逃がしたようです。

                  7時過ぎ、やっと明るくなり、石鯛釣り開始。
                  前回とは違い、なかなかアタりません、、。潮のせいでしょうか?
                  30分ほど経過して、やっとアタリが出始めました。ガキが寄ってきたようです。
                  すぐに、1キロ級を逮捕。続けて1.2キロ。
                  Sさんにもアタっていますが、なかなか掛かりません、、。彼は大物を狙っているので、16〜17号のハリを使っています。
                  私は最初から小ガキ狙いなので、14号のハリ、、やはり食い込みが違います。
                  まあ、いろんな考えやスタイルがありますからね、、、私は、季節や場所で使い分けています。

                  、、なかなか食い込まない小ガキを何とか騙し、数枚追加。
                  もう9時半。クロ釣りする時間が無くなっちゃう、、石鯛釣り終了〜。
                  クロ釣りをしている二人に状況を尋ねると、クロは見えているんだけど喰ってくれないそうです。
                  確かに見えてる、、いい型も、、エサ盗りもいっぱい、、。
                  急いで準備して、二人から離れて釣り開始。
                  こちらではクロの姿は見えません、、スズメダイはわんさか。
                  エサ盗り用に、足元に撒餌をバシャバシャ。
                  沖に本命用をポ〜ンと打ち、全遊動で合わせていくと、、来ました〜!

                  いい型。1,6キロ。よく肥えた♂でした。
                  続いて1,3キロ。今日は型がいいなぁ、、。
                  続いて、またもいい型が来て、、、バラシてしまいました、、。たぶんクロ。
                  さらに、、、こ、これはデカい、、かなりやり取りしましたが、根に着かれてしまい、、ハリス切れ。
                  これは何の魚種だったか解りません、、逃げた魚は、、大物でした、、。
                  昼前から、強い当て潮になってしまい、、もうお手上げ、、。
                  1時撤収。

                  Sさんもイシガキ数枚。

                  イシガキは相変わらず小型ばかりですが、クロは型が良くなってきました。
                  クロは今からますます期待が持てますねー。
                  またチャレンジしますよー楽しい






                   
                  | 釣行記 クロ釣り | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  3月19日 番所 地磯
                  0
                    天候が安定せず、なかなか磯に石鯛釣りにいけません。
                    19日も南西の風の予報だったので、番所なら大丈夫かもと、Nさんとクロ狙いにいってみました。
                    ここのところ、片浦の横瀬も好調で、20〜30枚クロを釣る人もいるようなので、期待大です。

                    昼すぎに釣り場に到着。
                    ベタ凪ぎ。ほぼ無風。今日は横瀬には瀬渡し客の姿はありません。
                    先客は、前回釣行時に一緒になったKさん。すでに6枚ほど釣っています。
                    さっそく仲間に入れてもらい、釣り開始。
                    、、喰いません、、当て潮です、、エサ盗りもいるようです、、。
                    2時すぎまでに、NさんKさんは2枚づつ拾いましたが、自分には1枚も来ません、、。
                    仕掛けを変え、丹念に探ります、、。釣れない、、アセル、、。
                    2時半ころ、Kさんが帰り仕度をはじめました、、前回はKさんが帰った後にクロが湧いたので、”早く帰れ〜”と軽口を叩いていると、やっときました!800gほど。彼が竿をたたむと、クロが安心するようです、、。
                    Kさんが帰った後、3時ころから、またもやクロがたくさん出てきました!
                    結構したたかなクロで、なかなか喰い込みませんが、ぽつぽつと拾い釣りして、、、
                    二人で30枚ほど釣ったので、5時に納竿です。まだまだ釣れそうでしたが、帰りがね、、。

                    帰りは休み休み登っても汗びっちょ。
                    楽しめました。
                    またチャレンジしますよー楽しい

                     
                    | 釣行記 クロ釣り | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    2月28日 番所
                    0
                      天気いいなあ〜、、店ヒマだし、、また昼から行ってみようかな、、。
                      10時頃、YさんやNさんにお誘いの電話をしてみるも、それぞれ用事があるそうで、、。
                      どうしようか迷っていると、11時にNさんからの電話、、どうしても釣りがしたくなって、仕事さぼって、もう釣り場に向かっているとか、、アンタも好きネェ〜、、。
                      私は昼に出発。道中ラーメン喰って、ゆっくり運転していると、大当の浜では潮干狩りしてる人がたくさんいます、、こっちもおもしろそう、、1時半ころに現場に到着です。

                      先客は二人。NさんKさん。すでに数枚づつ釣っています。今日は魚の機嫌がよさそう、、。
                      さっそく仲間に加わり釣りはじめますが、、喰いません、、クロの気配はあるんですが、、。
                      3時前、Kさんが帰った後、チラチラとクロが見え出しました、、ぽつぽつ釣れ出しました、、。
                      3時半頃にはクロが湧いてきて、1ヒロで喰ってきます、、が、5枚ほど入れ掛かりした後はまたサカナが沈み、渋いアタリしかでなくなり、、潮なんですかねェ〜?

                      渋いながらも、一枚、もう一枚と追加していたんですが、、そろそろ帰りの重さが気になってきました、、。
                      もう十分と納竿です。
                      Nさんも20枚ほど釣っています、、調子に乗って釣りすぎたと困惑顔、、なんと背負子を忘れてきたとか、、。
                      背負子を貸してあげて、まずNさんが自分の荷物を持って上がり、空の背負子をもって帰ってきて、、健脚ですが、さすがにハアハアいっています、、今度は自分が重たい荷物を背負って登ります、、これはキツイ、、途中でNさんが交代してくれて助かりました、、二人とも汗びっちょ。

                      600〜800g。
                      腹パンです。卵が大きくなっています。
                      おもしろかった〜、、でも登りがねえ〜、、。
                      またチャレンジしますよー楽しい


                       
                      | 釣行記 クロ釣り | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/3PAGES
                      • >>