店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 瀬ズレ仕掛け | TOP | 12月1日 串木野 >>
11月24日 営林署堤防
0
    ちょうど去年の今頃、ポコッと1匹釣ったのを思い出して、営林署前の堤防をのぞいてみることに、、。
    朝7時ころ到着すると、先客はゼロ。最近底物釣りをした形跡もありません。
    勘にまかせて釣り座を決め、ガンガゼで第一投。、、、これは無傷。
    二投目からはヒビを入れて投入です。
    思いのほか潮の流れが速く、北東の向かい風が強いので、アタリが取りづらい状態ですが、ガゼがきれいに素バリにされます。
    半信半疑で三投目、また素バリ、、なんか居る?
    その後も素バリや少し芯が残ってくる状態が続き、アタリも出るようになってきました。
    アタリ方や手持ちでの感触からすると、小型のイシガキかサンバソウのようです。
    もう少しでアワセ、、、というアタリも3回ほどありましたが、竿に乗りませんでした。あと一歩で離します。
    竿が曲がったのは一度だけ、、

    結構でかいサザナミフグ。いかにもヤバそう。撃沈
    10時ころには、潮も風も弱まり、釣りやすくなりましたが、アタリも遠くなったので、撤収です。
    結構エサは盗られたので、また狙ってみる価値はありそうです。

    帰宅すると、オーバーホールに出していたリールが返ってきました。
    さすがに、なめらかに回ります。

    扱いが荒いので傷だらけですが、中はもっとひどいことに、、

    どうりでゴロゴロ言ってたはずです。
    普段からマメに手入れしておかないとダメですね〜。普通に潮抜きしたり、スプレーしたりはしてたんですが、、2万5千円近くかかってしまいました。びっくり

    今年はクロもあちこちで良型があがっているので、久しぶりにクロ釣りにいってみようかな、、上物道具を点検しなくては、、。
    次は磯に行こう!!またチャレンジしますよー楽しい
    | 釣行記 石鯛 | 16:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    毎回ブログの更新楽しみにしてます!
    私も質問したいのですが、
    私は磯からの石鯛はするのですが、堤防石鯛はまだ未知の世界です。
    そこで、堤防石鯛に適した軟調の石鯛竿はどんなのがいいのかアドバイスしてもらえたら嬉しいのですが^ロ^;
    FF伝承500L-GAZEを使用してるんですが、更に食い込みが良い竿ってありますか?
    | 堤防まん | 2010/11/30 9:04 PM |
    伝承ーGAZEでしたら、喰い込みもよく、手持ち、置き竿両方使えて問題ないとおもいます。
    更に喰い込みのいい竿は、
    ダイコー PF石鯛スーパーロイヤル 555三本半柳腰
    ダイワ  別誂 幻覇王 本調子
    シマノ  翔石鯛 MS540  など。
    他にも、釣武者、ゼニスなどから軟調の竿が発売されています。

    私の場合は、手持ちで、よくスッポ抜けをやらかすので、置き竿で釣ることが多いのですが、他の釣り人を見ると、500MHクラスの竿を使っている方が多いようです。
    携帯に便利な振り出し竿もいいかもしれません。
    | ワカイ | 2010/12/03 9:28 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/977559
    トラックバック