店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 3月30日 枕崎 一ツ瀬 | TOP | 4月6日 野間池 ネヤ >>
4月1日 片浦 石ノ目
0
     お客さんに片浦へ行こうと誘われました。
    なんとか段取りしてお伴することに。
    実際は釣りに行きたくてしょうがないんです。
    6時に野間池から出港。
    客は自分たち二人だけ。Yさんは横瀬へ。
    一緒に乗ろうか迷いましたが、せっかく石ノ目が空いてるんだから、別れて乗って、お互いにデカバンをゲットしようということに。今日は下げ潮なのが気にかかりますが、、。
    最近の釣果を船頭に尋ねると、誰も乗せていないから分からないとの事。
    たしかに瀬はきれいで、冬場の時化で、あちこち海苔がついていました。

    エサが入っていないので、まずはマキエ。赤貝チップを放り込みます。
    ちょうど満潮の潮どまりか、真下に沈んでいきます。
    期待の第一投、、、少し齧られて赤貝が返ってきます、、。
    しばらく投入点を変えながら探ってみましたが進展なし。潮は全く動きません、、。
    で、ピトンをセット。マキエしながら、二本竿で手返しをくりかえしますが赤貝がなかなか無くなりません、、。ガンガゼは舐めもしません、、。
    わずかでも穂先に変化が出ると、すぐ手に取って慎重に対応していると、やっと怪しいアタリをキャッチ、、送って、送って、、やっと走りました!

    イシガキ1.6キロ 
    いっちょまえに少し口元が白くなっています。中学生くらいか?
    その後も時々、エサ盗りとは違うアタリが出ますが、かなり小型の魚のようで、竿に乗せることができません、、。

    それにしても、いつになったら潮が動くんでしょうか?海面だけは段々下がっていきますが、全く流れません、、。10時ころからは赤貝がついたまんま、、。
    釣れそうな気配が全く無いので、昼からの上げ潮に期待して、瀬の裏側を探検にでかけます。

    ジンガサがたくさん付いていました。
    味噌漬けにして酒の肴にするか、石鯛のエサ用に冷凍しておくか、、。

    昼を過ぎても、期待の上げ潮は流れず、、赤貝はワタが吸われるのみ、、。
    ウツボさえアタリません、、。
    回収時間がせまり、そろそろかたずけようかと思っていたら、突然、ガガッ、ギュ〜ン!

    1キロ級。
    これからかと思われましたが時間切れ。
    片浦はあいかわらずイシガキの多いところです。
    今後、釣り人が入り、エサが入れば、例年同様、良型石鯛が上がりだすはずです。
    また、”いい潮”のときに乗りたいですね〜。
    またチャレンジしますよー
    | 釣行記 石鯛 | 06:19 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    潮と釣果の微妙な関係…ムズカシそうです。。。

    それにしてもイシガキさんもジンガサさんも
    とっても美味しそうですね〜♪

    なかなか市販では手に入らない海の美味しいものが
    頂けるのも釣りの良さ(^^)

    あ。。。釣れれば。。ですが(^^;)ゞ

    なかなか釣れない私は美味しい魚にありつけません。。。(泣)
    | ポン太 | 2011/04/04 2:35 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979493
    トラックバック