店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 剥製 | TOP | 10月1日 桜島 >>
9月17日 片浦 イノメ
0
    今年の夏は天候不順で、なかなか釣りに行けませんでした、、。
    何度か堤防で小ガキとたわむれただけです。


    そろそろ磯の様子も覗いてみないと、、。
    ちょうど、片浦の嘉永丸が出港予定と聞いたので、Sさんと行ってみることに。

    5時半出港。
    釣り人は私たち二人だけ。
    最近はほとんど出船していないそうです。
    昨夜、たまたま夜釣りのお客さんがいたそうで、回収がてらにのっかりました。
    (夜釣りの釣果はパッとしなかったそうです。)

    Sさんが横瀬を希望したので、私はイノメへ。
    どちらもこの時期はイシガキが多いはず、、本石がみられるといいんですが、、。
    まあ頑張ってみましょう!

    大量に持ち込んだマキエを放り込み、竿を二本セット。一本はサンマをエサに根魚を狙います。
    ガンガゼでの第一投。、、、いきなりガツガツとアタリます。
    手返し数度、1舛曚匹離ぅ轡キ逮捕。
    すでに、イシガキがかなり群れてます。着底前からゴトゴトとアタリます。
    型が小さいようで、なかなか竿に乗りません、、竿を置く間もありません。
    ガンガゼはすぐ素バリにされますが、白ウニだと喰い込みがよく、竿に乗ってきます。
    調子よくガキを釣っていると、さんまエサの竿が突っ込みました!
    なんと

    2祖兇離ぅ好坤漾サンマでも喰うんですねー。
    続いて

    いい型のアカハタ。これこれ!このテを狙ってるのよ。

    なんじゃコレ?
    気味悪いのでお帰りいただきましたが、後で調べると、キハッソクという魚で、体表粘液毒があるそうです。いろんなサカナがいるもんです。
    あとは大ウツボの連発。

    Sさんからエサが無くなったと連絡が来たので、11時半に船に迎えにきてもらいました。
    今日は風がなかったので暑かった、、早上がりでちょうどよかった。
    Sさんはキロ級のイシガキ5枚。私は

    最大で1.2キロ。他に小ガキ数枚。
    片浦に本石はいませんでしたが、ガキはあいかわらず多いです。
    白ウニを持っていったほうがいいですよ。

    楽しめました。
    またチャレンジしますよー楽しい
    | 釣行記 石鯛 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979585
    トラックバック