店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 久志 網代鼻 地磯です | TOP | 石鯛のストリンガー >>
11月27日 串木野沖堤
0
    磯のクロの調子がいまひとつ、、ということで、堤防でクロを狙ってみることに。
    Nさんと串木野沖堤に釣行です。
    6時出港。フリースタイル翔で。堤防組は3人です。

    イシガキの土産も欲しいので、ウニも持参しています、、前半は石鯛狙い。Nさんのマキエが効いたころにクロ釣りに合流しようという欲張り作戦です。エギやルアーも、、これは自重しました、、。

    さあ夜が明けて、まずは石鯛竿の出番です。
    一投目からアタリが出ます、、二投目でイシガキ逮捕。
    投入ごとにアタリがあり、800g〜1舛両型ですが、次々と竿を曲げてくれます。
    もうココの小ガキ釣りも慣れたもんです、、。
    8時半、エサが底をつき、石鯛釣りは終了です。土産は十分確保しました。

    9時からはクロ狙いです。ポカポカ陽気になってきました。
    Nさんはすでに良型2枚と足の裏級数枚釣っていますが、どうも状況は良くないようです。
    もう一人の釣り人も苦戦しています、、。ま、今からでしょ。

    準備が整い、マキエしてみると、えさ盗りのスズメダイがわんさか。
    こいつらを手前にくぎ付けにするために、マキエを足元にドバドバ。
    本命用のマキエは遠投します。この時、途中にマキエがこぼれると、スズメダイが沖まで出ていってしまいます。要注意です。
    クロの姿は見えません、、でもいるはず、、。
    風もなく、潮もあまり動かないので、仕掛けとマキエはバッチリ同調しています。
    ぽつぽつとは喰ってきますが、、、喰いが浅い、、。
    ウキにアタリが出て、、道糸が張り、、グ〜ンと竿に乗ってくるのに、、ハリがはずれます、、ムズイ、、、。
    当然、この流れのどこかでアワセを入れても素バリを引きます、、、。
    勢いよくウキを引き込み、ハリ掛かりするのは足の裏級の尾長の仔です。
    苦戦しながらも、クロをひとつ、またひとつと拾っていきます。
    昼ごろから、クロが見えだしました、、が、喰いが渋いのは一緒です、、。もう時間ないし、、。

    1時に回収です。、、もう少し釣りたかったなー。
    終わってみれば、クーラー満タンでした。

    この他に足の裏級多数。

    楽しみました。またチャレンジしますよー楽しい


     
    | 釣行記 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979590
    トラックバック