店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 3月29日 秋目 高松 | TOP | 4月2日 秋目 高松平瀬 >>
3月30日 秋目 高松平瀬〜ゼンダナ
0
    30日。またも、秋目に。
    石鯛乗っ込み中!
    6時半出港。幸丸で。
    秋目は穴場というか、、晴天、ベタ凪ぎなのに、石鯛狙いは全船で5人、、。
    連日釣果の高松は持ち瀬でなく、ゼンダナ周りは予約が入っているので乗れませんが、後はどこでも空いています。
    先週は地寄りの瀬で連続ボーズを喰らったので、やはり枇榔の沖側がいいかも。
    下げ潮を考慮し、高松平瀬へ。先週大バラシの情報あり。

    渡礁し、まずは深呼吸。
    デカバンが来た時のためにイメージトレーニング、、あわてるな〜、、落ち着けよ〜、、。猫2
    マキエの赤貝をぱらぱらと瀬際に入れながら竿を組み、エサを装着したハリを5本並べ、準備完了。
    気合注入。よっしゃあ〜〜っ!来〜いっっ!!イヒヒ
    期待の一投目、、ガチャガチャとすぐに素バリ。
    二投目、、ガチャガチャと、、ずっとガチャガチャ、、何か掛かってる?

    かあぁぁ〜〜っっ、ちっちゃっ、、なんだチミは、、邪魔すんなよ〜っ。
    三投目、四投目、、こっつ、こっつ、、、ええぇぇ〜〜もう終わり??

    マキエを続け、手返しを繰り返しますが、状況は変わらず、、。ノーノー
    瀬上がり時に、確かに潮が入っていませんでした、、本来なら西ノ詰の方から下げ潮が来るはずですが、今は南から潮が入り、沖側から高松の先端に当たっています、、。
    私が竿を出している船着きのポイントには、緑のプラスチック片が朝からずっと漂っています、、、。
    潮が当たっている先端に竿とエサだけ持っていき、闇雲に数投、、、だめです、、。

    、、10時。見回りの船が来ました、、瀬替わりです。
    ゼンダナの低い所で1枚上がっているそうなので、本ダナの高場に。
    、、マキエを入れ、頑張りましたが、、、、。唖然
    、、先週からウツボさえつれない、、。撃沈
    、、いいアタリすらナシ、、、、、。困惑
    、、終了〜。ピピピ


    ゼンダナではMさん。ちょうど3圈
    ちなみに高松では、、4.5圍泳隋■貝堋僑暇隋■沖堋僑泳隋◆◆∀日スゴイ、、。

    秋目ではクロもずっと好調ですよ。二けた釣果も珍しくありません。
    まだまだ釣れそうです。

    私は今回も残念でした。
    サカナが入ってきているのは間違いないので、潮次第ではあちこちの磯で歓声があがりそうです。
    私もまたチャレンジしますよー楽しい









     
    | 釣行記 石鯛 | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979601
    トラックバック