店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 4月30日 大荒れ | TOP | 5月11日 坊津 コゴロ瀬 >>
5月8日 秋目 タナカ瀬
0
    連休中はあちこちの磯で石鯛があがってましたねー。
    大型の♀も混じりだしました。
    私も、釣りに行きたくてうずうずしてました。

    8日。秋目に釣行です。幸丸で6時出港。
    連休明けの平日なのに、珍しくお客さんが多い、、(失礼)、、どこに乗れるかな?
    同行した前園さんが一ツ瀬に降りる事になってるので、自分も左側の瀬のどこかに降りる予定です。
    赤崎、黒崎、天狗下、、と、どこも空いてるんですが、秋目の石鯛名人Mさんが、しきりにタナカ瀬に乗れと勧めます、、すごく釣れる瀬だそうです。
    、、タナカ瀬ってどこだ?、、船頭も降ろした事無いって、、面白そう、、行きましょう!
    無事、渡礁。、、天狗下の少し先、天狗横瀬との間の低い瀬です。
    10年以上前ですが、乗った事がある場所でした、、たしか、いい型のクロをたくさん釣った覚えがあります、、。
    当時は、福栄丸の古い常連さんが、型のいい石鯛をよく釣っていました。
    北西風に弱く、凪いでいないと乗れない低礁です。天狗横のシズミとか呼んでいたような気が、、。
    私は石鯛狙いで乗ったのは初めてですが、まあ頑張ってみましょう!

    準備は万端です。
    前日に赤貝をむきむき。味の○で締めた、ふっくらむき身と、塩で強めに締めたむき身と二種類用意。
    生の赤貝とガンガゼも持参。
    もちろんマキエも。赤貝チップ10圓肇Ε縫ラたっぷり。大盤振る舞いしますよー、、石鯛さん、頼みますよー。

    チップを放り込んでから、強力なタックルを組み、赤貝えさで第一投。
    と、仕掛けが着底するかしないかのうちに、ガタガタ、グイ〜ンと竿が、、おっとっと、、。

    一投目からガキが飛びついてきました。
    二投目、、三投目、、あれっ?えさが盗られない、、撒餌、マキエ、、。
    四投目、、おっ、アタッた、、、、でっかいウツボでした、、。
    五、六、七、八、九、十投、、まともなエサ盗りさえいません、、。
    、、早々とピトンのお世話になります。

    もう一本竿を組み、こちらはガンガゼを試してみます、、ナ〜ンモサワリマセン、、。
    昨日がんばって作った赤貝のむき身は、出番がありません、、早々とクーラーボックスに収納。
    生の赤貝で置き竿です、、。
    沖には潮目があるんですが、手前は動いていないような、、。
    たまに穂先に反応が出ると、すぐに手持ちで対応しますが、、ウツボです、、。
    しばらくして、、またウツボ、、マタウツボ、、マタウツボ、、マタ、ウッ、ツッ、ボッ、、。

    10時、船が見回りに来ましたが、ここで粘ります。
    これから、いい下げ潮が入ってきて、状況が一変するかも、、。
    、、、。
    、、、状況は変わりませんでした、、ウツボ、、マタウツボ、、。
    2時終了〜。
    一投目がハイライトでした、、。
    あとはウツボのみ、、たしか9本、、。一匹も殺さずリリースしたので、退治したわけではありませんよ。

    西ノ詰では、いい型が2枚。

    初心者の方が、一投目(大)と二投目に釣ったそうです。
    、、うらやましいですね〜。
    ゼンダナとハナレでもホンイシの釣果。あとはイシガキがあちこちで。

    、、タナカ瀬、、マキエはたっぷり放り込んできましたよ。
    またチャレンジしますよー楽しい










     
    | 釣行記 石鯛 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979608
    トラックバック