店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 5月26日 えの下丸瀬 | TOP | 夜釣りシーズン開幕 秋目 >>
5月29日  羽島 フカノ口
0
    Y口さんと、どこか地磯にでも釣りに行こうかという話になり、、
    、、彼と一緒に釣りに行くと、、、何故かサカナが釣れないんですよね〜、、いつもボーズ。
    まるで、呪いの呪文をかけられたかのように、サカナの気配が消えてしまいます、、。
    他の人は彼と行くと、いい型を釣ってくるので人気者なんですが、私とはよほど相性が悪いんでしょうか?
    今回からは好相性になるように、最近好調と噂の羽島に釣行することに。呪いも解けるでしょ。

    海進丸で5時半出港です。晴天ベタ凪。
    沖の島(猿島)には現在、テレビの撮影が入ってるそうです。
    海に潜ってサカナを銛で打ち、”とったど〜”って叫ぶやつ。
    石鯛が追い回されてるといけないので、港からすぐの地磯、フカノクチに二人で渡礁です。
    船頭さんが言うには、最近ではイシガキが多く、今週は10枚ほど釣った人もいるとか。ホンイシは2.5圓あがったそうです。
    瀬際は沈み瀬が張り出しています。その先、カウンター25〜30mでアタリが多いそうです。
    まあ、あちこち探りながら、やってみましょ。

    Y口君は、沈み瀬の先を、赤貝で繰り返し攻めています、、ずっとアタリがあるようですが、もう少しで喰い込まない様子、、。
    私は竿を2本組み、1本はガンガゼをえさに中遠投して置き竿で狙い、もう1本は赤貝で、瀬の左向きのシズミのキワを探りますが、なかなかアタリさえ拾えません、、。
    、、もう9時。朝のゴールデンタイムは不発。すでにいや〜な雰囲気、、。
    、、が、やっと、沖目に放り込んでいた竿にアタリがでるように、、そして遂に、ぎゅ〜んん!
    イシガキ逮捕。、、ほっ。
    その後もアタリが結構ありますが、なかなか喰い込みません、、型が小さいのか、、?
    なんとか2枚追加。1〜1.2圈

    回収前には、道糸を飛ばされてしまいました。
    途中からは瀬ズレなしの仕掛けで、点検もせずにやっていたので、道糸に傷が入っていたのかも、、。
    アタリからして、たいした型じゃなかったと思いますが、、。
    2時終了〜。

    なんとか、Y口君とのコンビでの連敗記録はストップしました、、。
    今回は、あまり潮が動きませんでしたが、動けば、アタリも多いそうです。
    今からがさらにいいシーズンだそうです。
    クロも5〜6枚釣れたそうです。
    渡船代が2000円と手頃なのも魅力です。
    また、チャレンジしますよー楽しい






     
    | 釣行記 石鯛 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979612
    トラックバック