店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 夜釣り釣果 | TOP | 6月29日 枕崎堤防 >>
6月22日 久多島
0
    毎日よく降りますね〜、、今年の雨には泣かされます、、。雨雨雷雨雨雷雨
    お客さんは少ないし、当然、自身も釣りに行けず、、。
    そろそろ何処か行かねば、、今年はまだ久多島に行ってないなぁ、、純情な石鯛はいないかな?
    船頭さんに近況確認の電話をしてみると、ほとんど出港していない上に、石鯛狙いの人がおらず、釣果情報はナシ。
    クロは良く釣れるそうです。
    22日は、クロ釣りのお客さんが一人しかいないそうですが、私が来るなら出港しましょうか、と。
    じゃ、お願いしま〜す。
    4時半過ぎに出港です。小雨が降ってますが、海は凪いでます。

    北の瀬に二人で渡礁です。
    Yさんが船着きからやるそうなので、どこから竿を出そうか見回すと、速い潮が東から流れています。
    で、北の裏と呼ばれる所から竿を出してみることに。
    ガタガタした瀬を移動するのも一苦労です、、。

    さあ釣り開始。
    赤貝で探りますが、、、アタリません、、。
    陸地からかなり離れているのに、かなり濁っていて、木切れなどが流れてきます、、。
    ウニえさには反応なし、、赤貝も、たまにエサ盗りがつつくぐらいで、なかなか素バリになりません、、。
    あちこち投げて探ると、根ガカリが多発します、、瀬ズレが変形するので、船着けに道具を取りに戻ると、そのたびに、Yさんが竿を曲げ、クロを取り込んでいます。船頭さんが言ってたとおり、上手いなぁYさん、、クロ連発です。

    私は、アタリの無さに嫌気が差し、西側に場所替えです。
    潮裏ですが、左横で釣ってるYさんのマキエに、タカベなどに混じって、黄バチが見えます。
    こちらの方が水深があり、根ガカリもしません。エサ盗りも多く、素バリにされます。
    本命らしきアタリはありません、、。
    横ではYさんが調子良くクロを釣り続けています、、良型イサキも、、。
    私も、クロ釣りの道具持ってくればよかったなぁ、、、ちゃんと持ってきてマス。道具もエサも。
    もう石鯛はアキラメて、クロ釣りの準備です。

    さあ第二ラウンド、クロ釣り開始。
    喰いがいいとまではいきませんが、エサ盗りも大したことは無く、順調に土産を確保。
    やや雨脚が強くなってきたので、昼過ぎに納竿です。

    600gから最大で1圓曚鼻いわゆる梅雨グロですね。
    Yさんは大漁。二十数枚。イサキも二枚。

    クロはまだまだ釣れそうですよ。3人以上で北の瀬を予約すれば固いでしょう。
    石鯛も夏場も釣れる所です。今から、水温が上がれば、さらに良くなります。
    久々の釣行で疲れましたが、楽しめました。
    またチャレンジしますよー楽しい


     
    | 釣行記 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979615
    トラックバック