店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 6月29日 枕崎堤防 | TOP | 秋石好調です 釣行報告4回分 秋目、片浦ほか >>
7月15日 串木野沖堤
0
    先週は、Sさん、Tさんと、久多島に再挑戦しました。
    Tさんはクロ釣りを楽しみましたが、私とSさんの石鯛釣りは、、アタリもなし、、。
    どうしたことか、今年は久多島では石鯛が釣れていません、、まだ水温が低めだからか、、?
    船頭さんも不思議がっています、、。
    後半は上物竿も握りましたが、こちらも不発。残念でした。

    今週は、串木野沖堤でのイシガキ狙いに行ってみましょう。
    フリースタイル翔で5時出港。堤防は私一人。
    貸し切りなので、竿を二本セット。
    灯台の影が涼しいので、影が動けば、ピトンを打ちかえていきます。

    準備したエサは、ガンガゼと白ウニとカニ。


    カニはトッポガニとも呼ばれる、ヒオウギガニ。
    シマノの橋本名人が石鯛を釣りまくってるエサです。

    さあ釣り開始。
    期待に反して、なかなか釣れません、、。
    ずっとアタリはあるんですが、なかなか喰い込まず、、。
    カニは、甲羅付きだと盗られず、殻を外すとすぐに素バリ、、えさ盗りでしょうね。
    7時過ぎから、時々いいアタリが出始め、やっとイシガキ逮捕。
    9時までに3枚追加。
    他に2回、竿が突っ込みましたが、、掛からず、、型が小さいんでしょうね、、。
    いい時は、このくらいの時間で二桁釣果もあるので、ちょっとガッカリ、、。
    水色がかなり濁っているからかも、、。

    、、いいアタリが遠のき、ガゼの芯が残るように、、もうダメかな、、、でもカニのむき身はすぐ無くなります、、。
    カニが残り少なくなってきたので、ちょっとイタズラして、エサ盗りの正体を確かめることに。
    小バリを2本スクリューサルカンにセットし、カニに埋め込んで、、アタリが出たら、タイミングを計って、思いっ切りシャクッてみました、、カワハギ1枚と、手のひらサイズのガキ1枚、20僂曚匹瞭罎離侫娃寡い劼辰けました。
    同じエサでも、、橋本名人のようにはいきませんね、、。

    、、の〜んびり置き竿を眺めていると、11時前、突然、両方の竿に、いいアタリ!
    竿には触れずに、いけいけぇ〜っと声援を送ると、見事に2本とも突っ込み、、ガキ2枚追加。
    チャンスタイムかと、すぐ手返ししましたが、、もういません、、またアタリなしが続きます、、。
    11時半、エサが無くなり終了〜。12時半の回収まで昼寝です。

    800g〜1圈ガゼとシラガで3枚づつ。
    回収時、船頭さんが言うには、前日も乗ったけど全然だめだったとか。
    、、そうだったんだ、、聞いてたら来なかったかも。
    昨日の人のマキエのおかげで釣れたんでしょうね。ラッキーです。
    楽しめました。
    また、チャレンジしますよー楽しい

     
    | 釣行記 石鯛 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979617
    トラックバック