店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 7月15日 串木野沖堤 | TOP | 10月7日 片浦 横瀬 >>
秋石好調です 釣行報告4回分 秋目、片浦ほか
0
    ご無沙汰しておりました、、。
    9月に入り、各地で石鯛の釣果が聞かれるようになりました。
    私も、今月は堤防に2回、磯に2回いってきましたのでご報告。

    堤防は、枕崎堤防と片浦堤防へ。
    枕崎では先日、本石2圓肇ぅ轡キ3枚釣った人がいましたし、片浦でもイシガキが良く釣れていて、2堋兇遼楡个發△っています。二桁釣果もあったとか。串木野や大当の堤防も好調なようです。
    私は、、2回ともボーズでした、、困惑。アタリは結構あったんですが、、どうもここのところ、堤防での打率が悪くて、、。
    今年は錦江湾内が特に好調ですよ。
    海釣り公園や北埠頭沖堤、桜島の各避難港や地磯などで連日釣果があがっています。
    サンバソウ〜1〜2圓中心ですが、ぽつぽつと4垉蕕發△っています。今年はサンバカーニバル開催かもイヒヒ

    先週は秋目の磯へ。
    黒崎,一つ瀬、高松〜ゼンダナ、三角と、みんな石鯛ねらい。
    私は中ン瀬に渡礁。
    マキエをたっぷり放り込んで釣っていると、本石らしき、いいアタリがありましたよ〜、、。
    左側の高場から、沈み瀬方向に25mほど投げていました。
    置き竿の穂先が、30僂曚媛,気┐蕕譴燭△函△罎辰りと竿の胴まで曲がり込んで、穂先が海面に達した所でストップ、、胴がゆさゆさ揺れています、、もうひと走り、、行けっ!がぶり込めっっ!、、ん〜残念っ、、ずるっ、ずるっとゆっくり竿先が戻ってきました、、と思ったら、バコ〜ン!!と一気に海面まで!、、しばらく待ちましたが、もうぴくりともしません、、。
    、、根ガカリしています、、なかなか外れず、、やっと外れて、、手返ししましたが、もういませんでした、、。
    竿を手に取るタイミングを逃したのが悔やまれます、、。ガゼの2個掛けでした、、。、、本命だったような、、。
    この日は結局、イシガキ2枚。1.2圓曚鼻と1圓曚匹離皀魯瓠
    エサが足りなくなり、昼上がりしました。

    今週は、連休の最終日、23日に片浦へ。6時出港。
    Sさんと一緒に横瀬に乗る予定でしたが、石ノ目が空いていたので、私はイノメに。
    まずマキエ。冷凍のガゼをたっぷり持参。まず30個ほど足元に放り込みました。

    ピトンを2か所にセット。一本は根魚を狙う予定で、サンマを持参しています。
    と、、シマッタ〜っっ、、いつも使っている竿の2番が無い、、今朝、ルアー竿を持っていこうとゴソゴソ入れ替えたときに置いてきちゃったようです、、。予備竿の古い4,5mの竿しかありません、、しょうがない、、根魚はアキラメです。
    石鯛のみに集中していきましょう。
    マキエ効果か、一投目からいいアタリが出ます、、いい感じ。
    と、横風が強くなってきました、、沖に白波が立ちはしめました、、さらに強まり、すごい突風です。強風強風
    地磯の断崖をなめてきた風が、ちょうどイノメで収束してるようです。
    地風なので、時化てはきませんが、海面には風でしゃばばば〜っと水しぶきがあがるほどです。
    置き竿では、竿が上下左右に激しく揺さぶられ、ピトンからはずれそう、、アタリは全く分かりません。
    手持ちで頑張るしかありませんが、これも大変です。
    前下がりの足場なので瀬際まで出られず、竿が短いので穂先が海面まで届きません、、ずっといいアタリが続いているんですが、竿が不規則に煽られ、もう一歩で走りません、、。
    ほぼ下向きに竿を構えているので、送りシロも足りないのかも、、。
    次のエサの準備ができないので手返しに時間を取られ、イライラがつのります、、。
    クラッチを切り、サミングでアタリに対応します、、。

    7時半ころ、やっと走りました。1枚目。1圓曚鼻グッド

    まだまだいそうです。アタリも続きます。マキエを入れながら頑張ります。
    8時過ぎ。今度は本石でした。チョキ

    大きくはありませんが、ウレシイですねぇ〜。

    その後もアタリは継続しています、、強風に耐えてがんばっていると、9時過ぎに風向きが少し変わりました、、まだ沖はウサギがはねていますが、私の釣り座は、ちょうど風裏に。これでピトンが使えます。
    とたんに、はっきりわかるいいアタリ。手持ちにすると難なく喰い込んで、イシガキ追加。グッド
    いい潮がじわじわと当たってきています。仕掛けが素直に入ります。
    投入後、ピトンに預け、次のエサの準備をしていると、、ぐぐっ!、、あたった、、手持ちで駆け引き、、ぎゅ〜んん!
    いい感じで連発です。ラッキー
    次もぎゅ〜んん!、、さらにぎゅ〜んん!、、楽し〜〜い!!
    マキエ効果もあるでしょうが、たぶん”潮”がいいんでしょう。
    イシガキが次々と竿を曲げてくれ、本石も1枚追加。
    1時間ほどでしたが、最高の潮でした。ラッキーイヒヒラッキーイヒヒ
    11時ころからは潮が速くなり、、型が小さくなったのか、なかなか掛からなくなり、、小型を追加。
    昼すぎにはエサを使い切りました。
    かめのてを試してみましたが、、不発。
    2時回収。

    石鯛1.5と1.6圈イシガキは1堋兇┐錬桔隋B腓1.4圈

    横瀬のSさんは

    本石もイシガキも1.5圈
    11時前にガゼ50個使い切ってしまい、後は昼寝したそうです。
    エサがあれば、まだまだ釣れたでしょうに、、。

    トリノクソに乗った上物師は、ボラの大群に囲まれて大苦戦。
    クロ釣りはまだ早いかな〜、、とのこと。

    疲れましたが、楽しめました。
    またチャレンジしますよー楽しい

     
    | 釣行記 石鯛 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979618
    トラックバック