店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 秋石好調です 釣行報告4回分 秋目、片浦ほか | TOP | 10月14日 串木野沖堤 やったね >>
10月7日 片浦 横瀬
0
    前回いい思いをしたので、またSさんと一緒に片浦へ。
    5日、6日の潮がいいと思っていたのですが、出港しなかったので、この日になりました。
    今回は他にも石鯛マンがいたので、一緒に横瀬に渡礁です。

    前回と違い風は穏やかで釣りやすそう、、。
    まずマキエを打ち、竿を組みます。
    先端側から二人で竿出し。
    期待の第一投、、。
    今日の干潮は9時半、、下げ潮が流れています、、。
    、、エサ盗りのような反応しかありません、、。
    手返しを繰り返しますが、二人ともガゼの芯が残ってきます、、。
    Sさんが言うには、前回は朝からいいアタリがあったとか、、。
    、、日によって違うもんですね〜、、。

    もう1本竿を組み、船着けの高台から、サンマをエサに根魚狙い。
    小型のアカハタ2枚。ウツボが連発、、こちらも石鯛狙いに切り替えます、、。
    こちらにもとマキエを入れていると、突然いいアタリ!置き竿が突っ込みました。
    イシガキです。ハリを呑み込んでいました。1圓覆ぅ汽ぅ此
    マキエが効いたかな?いまからか?と思ったら、、もう、いいアタリはナシ、、。
    たまたま通りかかったサカナが釣れただけかも、、。

    、、二人ともずっとエサ盗りのようなアタリばかり、、。
    上げ潮に期待するしかありません、、。
    9時半、潮どまりの時間に、残りのマキエを全部投入。、、さあ来いっ!
    、、上げ潮入ってきません、、いいアタリもありません、、。
    時々、ガキかなと思わせる反応が出ますが、手持ちで対応した手ごたえから察すると、、、かなり小さい、、とてもハリに乗るサイズじゃなさそうです、、。
    離れた二本の竿の間を行ったり来たり、、エサが余ってもしょうがないので、手返しを頑張ります、、。

    昼前、船着きの竿に、やっとマシなアタリ。
    次の一投を手持ちで構えると、、ガツガツ、、ぎゅ〜んん!
    イシガキ。まあまあサイズ。
    、、これまた単発。またエサ盗りの反応しか出ません、、。

    昼過ぎ、やっと上げ潮が入ってきました。、、結構強め、、アタリは、、出ません、、。
    時間だけが過ぎ、、2時回収。


    900gと1,3圈
    Sさんは横瀬でボーズ喰らってがっくし、、。
    イノメはなんとかガキ2枚。
    トリノクソから墓ン下へ瀬替わりした人は、、アタリも無かったとか、、。
    片浦の石鯛釣りは、どの瀬も上げ潮が本命です、、。上げ潮が入らないと、こういう結果に、、。
    クロ釣りでは1枚、團ーバーを仕留めていました。この時期なのにサスガ。

    私が釣ったサカナ、、通りすがりにたまたま釣れたんだと思っていましたが、さばいてみると、パンパンに大量のガゼを喰っていました、、。
    3日ぶりの出港だったので、前日のエサではなく、今日のマキエやつけ餌だったんでしょう、、。
    マキエした効果があったと言えるかな?
    、、こいつら朝から居たのかな〜?もっと居たのかな〜?ほとんどアタリなかったのに、、。

    さあ、またチャレンジしますよー。潮のいい日に。
    楽しい








     
    | 釣行記 石鯛 | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979619
    トラックバック