店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 10月16日 大当堤防 | TOP | 10月23日 大当(おおとう)堤防 >>
10月21日 片浦 石ノ目
0
    今週はどこへ行こうかな、、こないだみたいなラッキーは、そう続かないはず、、。
    ずっと上げ潮なので、片浦がいいかも。
    船頭さんに電話してみると、一人ならどうぞ、と、、。横瀬は予約が入ってるってことね。
    6時過ぎに出港。トリ、墓ン下、横瀬と降ろし、私はイノメでした。

    ちょうど潮どまり。まずはマキエをバラバラ。
    ピトンを2か所にセット。一本は身エサで根魚を狙う予定。
    1セット組み終わったところで、ガゼで第一投。
    、、いきなり好反応、、竿を手に取ると、、ぎゅ〜んん!イシガキ逮捕。
    グッド
    もう一本の竿を組む間にガキ3枚!チョキ
    あははははーっっ、、イヒヒこのペースだと30枚釣れちゃうよ、、わーいクーラーに入りきるかな〜、、わーいあははーっ、、イヒヒ

    唖然唖然唖然
    アタリは投入ごとに出ます。
    だんだん潮が速くなってきました。
    前回は15〜20号でちょうどよかったんですが、25号でやっと止まる感じ。
    マキエも流され、気を使います。朝、全部放り込めばよかったな。
    道糸も潮に押され、穂先が大きくもたれます、、。
    、、なかなか喰い込みません、、置き竿にしてると、ぎゅ〜ん、、までは行くんですが、戻ってきます、、。
    、、手持ちでも、もう一歩で掛かりません、、。
    早くも14号のハリの登場です、、、やっと掛けました!


    型が落ちてる、、800gほどか
    その後もぽつぽつ追加。同サイズ。
    身エサにはイシガキフグとウツボ。

    10時半ころからは、ますます潮が速くなり、もう25号では止まりません、、。
    アタリもまったく無くなりました、、ガゼが無傷で帰ってきます、、。
    赤貝の塩〆も素バリになりません、、。
    米島の方からの潮だといいんですが、地磯づたいに流れてきた潮が、イノメで角度を変え、右沖にはねています、、おそらく、横瀬の沖側を流れているはず、、。
    結局その後は、赤貝で小型のハタを釣ったのみで終了です。


    1堋兇┐燭里錬核隋

    墓ン下ではイシガキ4枚、モハメ3枚。イシガキは2垉蕕混じっていました。
    やはり潮が速くなってからはアタリが無かったとか。

    横瀬は、Oさんが本石3枚。う〜んサスガ。


    2,5〜3垉蕋暇腓函△發Γ泳腓錬,5圓曚匹。
    やはり潮は沖目を通り、いい感じの回り潮が入ったそうです。
    横瀬でイシガキが来ないのも珍しいですね。

    トリノクソでは、ベテランのKさんがクロ6枚。


    この時期にサスガ。
    釣れたタナは深く、バラシも数度あったとか。

    先日も横瀬では3圓曚匹遼楡个あがったそうですし、まだまだ期待できそう。
    クロもそろそろいい感じ。
    またチャレンジしますよー
    楽しい







     
    | 釣行記 石鯛 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979622
    トラックバック