店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 3月7日 番所 | TOP | 真夏の堤防釣り 8月3日 照島沖堤 >>
3月22日 番所
0
    すっかり春らしくなり、山桜も咲き誇っています。
    石鯛の乗っ込みシーズン開幕です。
    昨年ほどではありませんが、各地でデカバンが出始め、秋目では定置網にも結構な数の石鯛が入りました。
    先週も今週も、石鯛釣りに行こうと、船の予約までしていたんですが、前日になって用事ができてドタキャン、、。
    ストレスがたまります、、。
    22日、昼から時間が空いたので、番所に降りてみましょうか。クロでも釣って遊びましょ。

    2時過ぎに到着。
    昼前から来ているはずのNさん、、、荷物はありますが、姿はありません、、貝でも探してるんでしょう、、。
    横瀬にはもう人影はありませんが、カラスやカモメが集まっています、、こぼれたマキエを拾ってるんでしょう、、最近不調らしいですが、釣れたのかな〜?
    最近、どこも喰いが渋いらしいですね、、。
    ま、地磯の場合は釣れなくても精神的ダメージが少ないですからね、、やってみましょ。

    ここでの基本タックルは、竿1,5号、道糸2,0〜2,5号、ハリス1,75号です。1圓泙任里離汽ナをブリあげるためです。
    がん玉調整だけは気を使います。マメに調整します。
    マキエなども軽量化のため、シケたもんです。
    アミ半角、パン粉2圈⊇元剤は入れても半袋、あとはツケエ。これでも毎回半分は残ります、、いつも短時間勝負ですし、、。

    準備が整い、2時45分釣り開始。
    1,2投目はエサが帰ってきましたが、3投目に微妙〜なアタリ、、エサを盗られました、、。
    魚影は見えませんが、クロはいるようです、、。
    次の一投で来ました。腹ぼて、800gほどか。
    ここでNさんが合流。貝はあまり採れなかったそうです。
    二人で、あれやこれやと相談しながら頑張りますが、なかなか釣れません、、。
    潮も速くなったり止まったり、向きも頻繁に変わります、、魚影は全く見えません、、。
    エサが残ってくることの方が多く、、深く入れても帰ってきます、、。
    が、たま〜に、ぽっ、とクロが喰ってきます、、。
    姿は見えないのに、喰ってくるタナは二ヒロほどです、、ちょっとした潮のかげんで喰ってくるんでしょうね。

    5時、終了〜。なんとか5枚拾いました。1圓曚匹里1枚、あとは600〜800g。
    この釣り場、時化ぎみの日はたくさん釣れることがあるそうです。
    私は”やっせんぼ”なので、ベタ凪の日しか来ません、、ので、喰いが渋いことが多いんですが、、それはそれで面白いんですよね〜、、。
    帰り道の登りは汗びっちょ。
    またチャレンジしますよー楽しい







     
    | 釣行記 クロ釣り | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979628
    トラックバック