店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
<< 真夏の堤防釣り 8月3日 照島沖堤 | TOP | 8月17日 串木野沖堤 >>
8月10日 串木野沖堤
0

    先週に続き、Sさんと安栄丸にお世話になることに。Aさんはお仕事。

    船頭さんが沖堤に乗れば?というので、今回は照島ではなく、串木野沖堤へ。

    まだ薄暗い中、無事に渡り、準備万端です。

    明るくなって釣り開始。

    一投目からエサ盗りのようなアタリはあります、、。

    、、が、堤防の周りは凄い数のクラゲに取り囲まれています、、。

    潮は動かず、透明度も悪くて、なんか釣れそうな気がしない、、。

    案の定、エサ盗りのようなアタリが続くのみ、、。

    そう言えばこの間、漁船がクラゲを1匹づつ、網ですくっているのを見ました。

    何をしてるんだろうと不思議に思っていたんですが、なんと、真鯛のエサになるそうです。

    小さく切って、鯛のはえ縄のエサにするとか、、真鯛ってこんなの食べるんだ、、へえぇ〜〜っ。

     

    9時前、やっと潮目が出来て、クラゲがじわじわと流れ始めました、、。

    、、と、Sさんにアタリ!

    1.2圓曚匹離ぅ轡キ。

    私にもアタリが出始め、、おっ、キタッ!

    、、小さ〜い。800gほどのサンバソウでした。

    続いて同サイズのイシガキ。

    なかなか走らないのを、なんとか引っかけました。

     

    らしいアタリがあったのは短い間で、またエサ盗りのアタリのみになってしまいました。

    11時、回収です。

    今回はどうもイマイチでした。

    海の濁りがとれてくれればいいんでしょうけど、、、台風とかが来るのも困りものですしねー。

    またチャレンジしますよー楽しい

    | 釣行記 石鯛 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.wakai-kagoshima.com/trackback/979630
    トラックバック