店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
8月10日 串木野沖堤
0

    先週に続き、Sさんと安栄丸にお世話になることに。Aさんはお仕事。

    船頭さんが沖堤に乗れば?というので、今回は照島ではなく、串木野沖堤へ。

    まだ薄暗い中、無事に渡り、準備万端です。

    明るくなって釣り開始。

    一投目からエサ盗りのようなアタリはあります、、。

    、、が、堤防の周りは凄い数のクラゲに取り囲まれています、、。

    潮は動かず、透明度も悪くて、なんか釣れそうな気がしない、、。

    案の定、エサ盗りのようなアタリが続くのみ、、。

    そう言えばこの間、漁船がクラゲを1匹づつ、網ですくっているのを見ました。

    何をしてるんだろうと不思議に思っていたんですが、なんと、真鯛のエサになるそうです。

    小さく切って、鯛のはえ縄のエサにするとか、、真鯛ってこんなの食べるんだ、、へえぇ〜〜っ。

     

    9時前、やっと潮目が出来て、クラゲがじわじわと流れ始めました、、。

    、、と、Sさんにアタリ!

    1.2圓曚匹離ぅ轡キ。

    私にもアタリが出始め、、おっ、キタッ!

    、、小さ〜い。800gほどのサンバソウでした。

    続いて同サイズのイシガキ。

    なかなか走らないのを、なんとか引っかけました。

     

    らしいアタリがあったのは短い間で、またエサ盗りのアタリのみになってしまいました。

    11時、回収です。

    今回はどうもイマイチでした。

    海の濁りがとれてくれればいいんでしょうけど、、、台風とかが来るのも困りものですしねー。

    またチャレンジしますよー楽しい

    | 釣行記 石鯛 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    真夏の堤防釣り 8月3日 照島沖堤
    0

      ご無沙汰しております。

      今年の春は3回しか磯に行けず、、乗っ込み石鯛には会えずじまいでした、、。

      いじけて、永らくサボりました、、。失礼しました。

       

      最近、暑い中、ちょろちょろ釣りに行ってますんでご報告。

       

      7月22日 串木野沖堤

       

      本石1.2圓肇ぅ轡キ1.6圈

      アタリがあったのは朝のうちだけでした。

       

      7月27日 片浦 イノメ

      モハメ1枚と、イシガキ4.5枚(1〜1.2圍緩腓硲僑娃g1枚)

      濁った潮でアタリは単発、、昼上がり。

      風が通らず、、暑かったあ〜〜。

       

      8月3日 照島沖堤

      串木野の照島漁港の沖堤でも、石鯛が釣れるそうです。

      行ったことがなかったので、AさんSさんと3人でチャレンジしてみることに。

      安栄丸で5時半出港。3分で到着。

      広い堤防で、右側に長崎鼻堤防が伸びています。

      ガンガゼのトゲなど、釣りの跡が5,6か所にあり、結構釣り人が入ってる様子。

      二人は階段の前に、私は少し離れて南側先端寄りに釣り座を構えました。

      夏の必需品

      パラソル立て、日焼け止め、清涼スプレー。

      昌栄のパラソル立ては角度が自在に変えられ便利です。

      清涼スプレーは、帽子の中、シャツの中、パンツの中にスプレーすると、しばらくの間はスースーして快適です。

      向こうの二人は傘もささず、日焼け止めも塗らず、、大丈夫なの?

      日焼けしてモテモテになる作戦らしいですが、、、。ふふ

       

      さて釣り開始。

      、、、マキエも大量に投下したのに、なかなかエサが盗られません、、。

      潮はあまり動いておらず、濁っています、、クラゲがいっぱい漂っています、、。

       

      AさんSさんの方は、一投目からアタリが活発で、いまにも入りそうな竿の動きです、、。

      潮は動かず、濁っているのは同様なのに。

      こちらはまだマキエもしていないのに、投入ごとに、すぐ素バリにされています。

      、、と、Sさんが掛けました!、、1.5圓曚匹離ぅ轡キ。

      さらに、ほどなくして、3團ーバーのコロダイも。

      Aさんんも、いいアタリが続いています。

      私にも、こっちで釣れば?と勧めてくれますが、すでにマキエを全部放り込んでしまいましたし、面倒くさいので、、。

       

      、、9時の音楽が流れてきました、、。相変わらず、いいアタリはありません、、二人の方も、アタリが遠のいてきたようです、、。暑いね〜などとしゃべっていると、私の竿にアタリが、、、どうせ、、と思っていたら、、突っ込みました!

      慌てて駆け寄ると、まだ付いてました。

      1.6圈よく肥えてます。

      その後は、単発ですがアタリが出るように、、型が小さいようで、もう一歩で走りません、、。

      二人も同様です。、、と、Sさんが掛けました!

      小さいよ〜、と笑顔。500gほどのガキでした。

       

      12時の回収までまもなく、、片付けながら、最後の一投と放り込んでいたら、、1圓曚匹離ぅ轡キ逮捕。ラッキー!

       

      海は、風さえがあれば、パラソルの下は結構快適。

      二人はよく焼けて、、暑かったぁ〜と言ってますが、楽しめたようです。

      もう少し潮が動いてくれて、海の色が良くなれば、かなり期待できそうです。

      またチャレンジしますよー楽しい

       

       

       

       

       

      | 釣行記 石鯛 | 13:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      3月22日 番所
      0
        すっかり春らしくなり、山桜も咲き誇っています。
        石鯛の乗っ込みシーズン開幕です。
        昨年ほどではありませんが、各地でデカバンが出始め、秋目では定置網にも結構な数の石鯛が入りました。
        先週も今週も、石鯛釣りに行こうと、船の予約までしていたんですが、前日になって用事ができてドタキャン、、。
        ストレスがたまります、、。
        22日、昼から時間が空いたので、番所に降りてみましょうか。クロでも釣って遊びましょ。

        2時過ぎに到着。
        昼前から来ているはずのNさん、、、荷物はありますが、姿はありません、、貝でも探してるんでしょう、、。
        横瀬にはもう人影はありませんが、カラスやカモメが集まっています、、こぼれたマキエを拾ってるんでしょう、、最近不調らしいですが、釣れたのかな〜?
        最近、どこも喰いが渋いらしいですね、、。
        ま、地磯の場合は釣れなくても精神的ダメージが少ないですからね、、やってみましょ。

        ここでの基本タックルは、竿1,5号、道糸2,0〜2,5号、ハリス1,75号です。1圓泙任里離汽ナをブリあげるためです。
        がん玉調整だけは気を使います。マメに調整します。
        マキエなども軽量化のため、シケたもんです。
        アミ半角、パン粉2圈⊇元剤は入れても半袋、あとはツケエ。これでも毎回半分は残ります、、いつも短時間勝負ですし、、。

        準備が整い、2時45分釣り開始。
        1,2投目はエサが帰ってきましたが、3投目に微妙〜なアタリ、、エサを盗られました、、。
        魚影は見えませんが、クロはいるようです、、。
        次の一投で来ました。腹ぼて、800gほどか。
        ここでNさんが合流。貝はあまり採れなかったそうです。
        二人で、あれやこれやと相談しながら頑張りますが、なかなか釣れません、、。
        潮も速くなったり止まったり、向きも頻繁に変わります、、魚影は全く見えません、、。
        エサが残ってくることの方が多く、、深く入れても帰ってきます、、。
        が、たま〜に、ぽっ、とクロが喰ってきます、、。
        姿は見えないのに、喰ってくるタナは二ヒロほどです、、ちょっとした潮のかげんで喰ってくるんでしょうね。

        5時、終了〜。なんとか5枚拾いました。1圓曚匹里1枚、あとは600〜800g。
        この釣り場、時化ぎみの日はたくさん釣れることがあるそうです。
        私は”やっせんぼ”なので、ベタ凪の日しか来ません、、ので、喰いが渋いことが多いんですが、、それはそれで面白いんですよね〜、、。
        帰り道の登りは汗びっちょ。
        またチャレンジしますよー楽しい







         
        | 釣行記 クロ釣り | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        3月7日 番所
        0
          ここ数日ポカポカ陽気です。
          水温低下で喰い渋っていたクロも、また釣れ出すんじゃないかな、、。
          で、昼からNさんと番所に行ってみることに。
          番所の今シーズンは2月の頭までは良かったそうですが、最近は釣れてないみたいです。
          1時すぎに到着。不調を物語っているのか、車は1台も止まっていません。
          1時半から釣り開始。
          エサを盗られません、、気配なし、、天気だけは最高。
          2時半ころから、なにやらクロらしき気配が、、喰いがしぶい、、、。
          たま〜に、ちらっと魚影が、、いるのは間違いない、、。
          こういう時が面白いですねー、、どうにかして釣ってやろうと熱くなりますね〜。
          ぽちぽちひろって、、。

          600〜900g
          4時半には終了。Nさんも同数でした。
          登りは汗びっちょ。でも面白かったです。
          またチャレンジしますよー楽しい
           
          | 釣行記 石鯛 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          ご無沙汰しております
          0
            永らくサボってしまいました、、。
            今シーズンはなかなか釣りに行けてません、、釣果も無く、、。
            1,2月では、わずかに2度しか竿を振っていません、、。
            地磯(網代など)に行きましたが、合計で釣果はクロ1匹、、たった1匹、、2回でたったの、、。
            今年はクロが好調で、どこもかしこも爆釣の情報が多かったのに、、。

            今月は、あちこち釣りにいきたいと思います。
            で、2日にお客さんと一緒に、野間池の又四郎に行ってきました。
            今年初めての瀬渡しでしたが、、残念、、釣果はクロ3枚と真鯛1枚、、。
            たいした型でもなく、、写真を撮る前に、どこかへ配られました、、。
            同行したIさんは1,5舛曚匹離ロを釣りあげ、他の瀬でも良型があがってましたねー。
            まあ、久しぶりにゆっくりと竿が出せたので良しとしますか。

            そろそろ石鯛も気になる季節です、、。
            来週あたり行ってみますか、、。
            | 釣行記 クロ釣り | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP