店主の日々釣れ連れ

〜釣用品のワカイ〜
2月24日 片浦 カベ   25日 番所
0
    24日、天気がよかったので、また片浦へ。
    今日は結構釣り人が釣り人がいます。余っていたカベに乗ってみることに。
    10年以上前に一度乗ったことがあり、その時は好釣果に恵まれた記憶が、、。

    、、今回ここにはサカナがいませんでした。
    手のひら級のオナガの仔やイスズミが数枚釣れただけ、、クロは気配すらありませんでした、、。
    久しぶりにクロ釣りでの完全ボーズを喰らいました。
    普段、クロ釣りでは食事を摂るヒマもないんですが、今回はゆっくり食べられました、、。
    ここまで釣れなければスッキリ。

    トリノクソではチヌとキバチ。横瀬周りではそこそこ釣れたようです。

    翌25日。
    以前からお客さんのYさんに、番所の地磯に連れて行ってくれと頼まれていたので、午後から出かけてみました。
    2時前に駐車スペースに着くと、見慣れた車が、、Nさんが来てました。よく一緒になります。
    一人だというので合流し、一緒に釣ります。
    かなり喰いが渋く、苦戦しましたが、4時前くらいからぽつぽつアタリが出はじめ、それぞれ数枚のお土産に恵まれました。

    あいかわらず、帰りはしんどかった、、横ビンタが痛くなりました、、。

    そろそろ石鯛釣りにも行ってみたい、、。
    石鯛釣りならボーズでもショックが少ないし、、。
    またチャレンジしますよー楽しい
    | 釣行記 クロ釣り | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    2月17日 片浦 トリノクソ
    0
      今月は頭に、大阪のフィッシングショーをひやかしに行き、その後は時化続き、、。
      一度も釣りに行ってません、、。
      絶対に釣りに行くと決めていた17日、天気は下り坂でしたが、片浦に行ってきました。

      嘉永丸で、野間池港から7時出港。
      予報に反してすでに小雨がポツポツ、、。
      風も結構吹いていますが南風なので、この海域は大丈夫でしょう、、。
      雨がひどくなったら早上がりしょっ。

      釣り人は5人のみ。
      最近釣果がパッとせず、、前日もあまり釣れなかったそうです、、。
      どこに乗れるかなと思い、他の釣り人に希望の瀬を聞くと、、トリノクソが空いています、、何故なの??
      前日もダメ、先日は二人で一枚だったとか、、横瀬周りが好調らしく、そちらの方が人気です。
      イノメのコブ{良型が出るそうです}、ベット{こちらも型狙い。下げがイノメ方面に流れたら有望です。、、前回乗りました、、}、横瀬に二人{前日ほ釣れなかったそうですが、おおむね好調だそうです}降ろして、、、いざトリノクソへ。
      まさか”お一人様”でトリノクソに乗れるとは思っていませんでした、、サカナはいるはずなので、すこしは釣れるでしょ、、。

      さあ釣り開始。
      久々なのでワクワク。
      、、朝の上げ潮(8時半満潮)のうちに何匹か拾いたいと思っていたんですが、、、。
      、、釣れません、、手のひらから足の裏サイズのオナガの仔とイスズミがポツポツ喰ってくるだけ、、。
      、、クロの影は見えません、、風が強くて釣りづらい、、雨がうっとうしい、、気持ちが萎えてきます、、。
      、、9時を回っても、下げ潮は一向に流れません、、(強弱はありますが、終日同じような流れでした)。
      、、もう帰ろうかと思っていた10時頃、、小型(600gほど)ですがやっと一匹!、、ほっっ、、。
      俄然やる気が出てきました!クロらしき影がたまにチラっっ、、!
      、、が、なかなか調子がでません、、。
      ぽつりぽつりと6〜7枚ほど拾う間に、ハリはずれが4〜5回、、バラシが2回、、ぶり上げた後にボチャンが2回、、。
      釣れないのでイライラして、アワセが早めに、やりとりが強引になっていたようです、、。
      さらに昼前から、コイツらが邪魔を始めました。

      良型のサヨリですが、クロ釣りにはメッチャ邪魔。
      さらにさらに、、鳥が目の前にダイブを始めました、、上空からチュド〜ンッ!、、もうダメ、、。
      サヨリは消えましたが、クロも消えました、、。
      もう瀬際キワキワ一本狙いじゃっ!! マキエ集中投下!!!
      しめたっ!!1時頃からまたクロらしき影がっっ!!
      後は、喰い渋るクロと、さらに時間との勝負です、、。
      、、あぁ、もう船が見えてきた、、2時回収。、、今から入れ食いタイムだったのに、、。
      結果は、500〜900gを16枚。いい型は出ませんでした。

      トリノクソはサカナはいます。潮がハマレば爆釣の予感がします。
      横瀬でも二人共に二桁釣果。イノメもまずまず、チヌも二枚。ベットは早上がりしたそうです。
      片潮だった割りには、みなさんなかなかの釣果ですね〜。
      今からの時期は日ムラが出てきますが、まだまだクロを楽しめそうです。
      そろそろ石鯛も気になりますね〜、、。
      またチャレンジしますよー楽しい








       
      | 釣行記 クロ釣り | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      1月28日 片浦 ベット  29日地磯
      0
        28日。天気がいいので、どこかへクロ釣りにいきたい、、。
        野間池や秋目は釣り人が多そうだったので、片浦へ問い合わせたところ、OKとのこと。
        7時出港。ベットに渡礁です。良型が釣れる瀬です。

        さて、準備が整い、マキエしてみると、、、。
        ゆっくりとした当て潮、、左沖からじわじわ寄ってきて、地の方に、、。
        先日釣行した、番所の地磯(今日は誰もいません)の方に流れます。
        ここは本来、下げ潮が有望なポイントで、イノメの方に流れるはずなんですが、、。
        結果からいいますと、一日中、沖には流れてくれませんでした、、。
        手前に来たり、左の地磯に流れたり、、、止まったり、、。
        なんとか拾い釣りで11枚は捕りましたが。

        最大で1繊
        石鯛狙いでイノメに乗ればよかった、、じわじわ左沖から潮が当たって、、。
        ほかの瀬も動かない潮に大苦戦だったようで、「何匹か」しか釣れなかったようです。

        で、翌29日。
        午後の上げ潮なら釣れるかもと、昼から番所へ出発です。
        駐車ポイントに着くと、車が3台。
        もしやと思い、Nさんに電話してみると、やっぱり来てました。
        3人いるということでしたが、ちょうど一人帰るところだというので、自分も混ぜてもらうことに。
        途中の崖ですれ違うときに、帰る釣り人に状況を聞くと、3人とも2,3枚しか釣れていないとか。
        昨日同様苦戦しそう、、。
        1時半ころに釣り場に到着。
        ベットには二人、横瀬には1,2,3、、5人も乗ってる、、、多すぎでしょ、、。
        あまり竿が曲がっている様子じゃないとか、、。
        Nさんは8時から頑張っているそうですが、動かない、もしくは手前に寄ってくる潮で、非常に喰いが渋いそうです、、。
        ま、やってみましょう、、。
        高場の本ポイントに二人いるので、遠慮して下から釣り始めましたが、エサも盗りません、、。
        そのうち、上の釣り場からは、時々クロが見えるようになってきたそうで、、登って後ろから見物すると、たま〜にクロが見えますが、喰いは渋い渋い、、ウキがじわっとシモリますが、途中で放します、、。
        それでも二人で5枚釣ったので、自分も3時まえから高場に合流です。
        ぽつりぽつりとたまに喰ってきますが、、、アタリは出るのに掛からない、、途中で放す、、難しい、、。
        こうなるとムキになります、、オモシロイ、、没頭します、、。
        結局6枚釣ってやめました、、でもクロの勝ち。喰ってるのに釣りきれないことのほうが断然多かった、、。
        おもしろいですね〜。次は、、という気にさせてくれます、、。
        またチャレンジしますよー楽しい

         
        | 釣行記 クロ釣り | 13:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        1月23日 やっと初釣りです 片浦 番所
        0
          たいへん遅くなりました、、今年もよろしくお願いします。

          雑用が多く、なかなか磯にいけず、、やっとヒマ(いつも)と好天気が重なりました。
          当初は、年明けから爆釣が続いている野間池に行こうと、船頭さんに電話してみたんですが、、。
          どこの瀬も予約が入っていて、、、そりゃそうでしょうね、、今回は見送ることに、、。
          でもどうしても竿が振りたいので、片浦の地磯に行ってみることに、、。

          昼から出発して、途中で食事をとり、釣り場に2時前に到着。先客なし。
          右側に見える横瀬には、渡船で来た釣り人が4人も乗っています、、。横瀬も絶好調だそうです。
          一息入れて、ぼちぼち準備しながら横瀬を観察しますが、一向に竿が曲がりません、、。おかしいナ、、。
          ちょうど、野間池に釣行しているお客さんから電話があったので状況を尋ねると、水温が下がり、パッとしないとか、、。今日は厳しい釣りを強いられそうです、、。

          とりあえずマキエしてみます。ウネリが残っていて、イイ感じにサラシがでています。
          エサ盗りは足元にチョロチョロ。底まで見える浅場ですが、クロの魚影は見えません、、。
          ま、やってみましょう、、。

          予想通り釣れません。
          、、が、仕掛けを深く入れると、時々エサを盗られます。絶対クロはいるはず、、。
          コマメに仕掛けに手を入れて、じっくり探ります、、。
          3時過ぎ、やっと1匹。
          仕掛けを回収しようとしたら、喰ってました。マグレで釣れたようなもんです。
          いることは分かったので、手を変え品を変え、、、難しい、、、オモシロイ、、。
          ぽつぽつとしか釣れず、目標の5枚釣るのに、4時半までかかってしまいました。
          でも、かなり楽しかったです。クロ釣りっておもしろいですね〜。

          700〜800g

          久しぶりだったので、帰りの山登りはほんとにしんどかった、、。
          途中で2度休憩し、車にたどりついてからもしばらく休みました、、。
          でも楽しかった、、。
          またチャレンジしますよー楽しい






           
          | 釣行記 クロ釣り | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          12月5日 片浦 トリノクソ
          0
            今年はやや遅れ気味でしたが、いよいよクロ釣りシーズン開幕です。
            各地で釣れ出しましたね〜。
            で、Yさんと片浦へ釣行。好調なトリノクソに渡礁です。ワクワク。

            7時前の出港。 晴天、ベタ凪ぎ。
            朝イチはルアーを投げてみましたが、、反応なし。
            Yさんがクロを釣ったので、急いで準備します、、。
            速い上げ潮が当てぎみに右へ流れ、、魚影は見えません、、。
            ウスバハギが出てきたので、退治することに、、3枚逮捕。
            クロは、、9時までボーズ、、がっかりです、、。

            潮がゆるんでしばらくすると、瀬際の下のほうになにやらクロらしき影が、、。
            シメシメ、、。
            潮は左右にフラフラ、、天気も良すぎるぐらいなので、喰いが渋い、、。
            シビアな微調整が必要でしたが、ポツリ、ポツリと拾い釣り、、。
            良型のクロは一枚のみ。あとは700gほど。
            1時ころ、数年ぶりに穂先を折ってしまい、、、竿をたたみました。

            ウスバ3枚。
            クロ大が1.7圈思ってたより重かった、、。
            下のコロコロしたクロが700g。15枚。

            最初はどうなることかと思いましたが、後半追いこみました。
            条件がそろえば、爆釣の予感、、です。

            楽しめました。
            またチャレンジしますよー楽しい

             
            | 釣行記 クロ釣り | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            3月19日 番所 再び
            0
              今年は早くも桜が見ごろ。
              石鯛も各地で良型があがりだしました。
              最近、クロが喰い渋っていることもあり、石鯛狙いに切り替える人も増えてきました。
              石鯛釣りでボーズはあたりまえですが、クロ釣りでは、、ショックが大きいですもんね。
              私も早く石鯛釣りに行って、今年こそデカバンを釣りたいものです。
              なんとなく、、堤防で石鯛竿を出す気になれなかったので、今回もまた地磯でクロと遊ぶことに。
              ゆっくり出発して、2時に現場到着。
              滑りやすいので、降りる時の方が気を使います、、あ〜しんど。
              2時半釣り開始。
              けっこうウネリが残っています、、、瀬際わはサラシていますが、潮が動いていないのか、サラシの伸びはありません、、とりあえず、全遊動で探ってみますが、、、エサも盗られません、、。
              この釣り場、季節的なものかもしれませんが、エサ盗りがほとんどおらず、ベラやアラカブすら釣ったことはありません、、たま〜に小型のヒツが来る程度、、。クロがいないと、エサもなくなりません、、。 この状態が続きます、、潮は手前に押してきているような、、ウネリの影響か、、。
              3時半ころ、サラシにもまれて沈みこんでいたウキを回収しようとリールをまくと、、あれっ、何か付いてる、、ラッキー!600gほどのクロでした。ボーズ脱出!
              その後、ときど〜きアタリが出だし、、、渋くてなかなかもっていきません、、オモシロ〜イ!
              なんとか3枚追加。、、時間を見ると、4時20分、、や〜めたっと。 帰りは汗びっちょ。
              大で850g。
              短時間でも手軽に竿を出せるのが、地磯や堤防のいいところ。土産があれば言うことナシ。 またチャレンジしますよー
              | 釣行記 クロ釣り | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              3月12日 片浦 番所
              0
                 長いことサボり、ご無沙汰しておりました、、。
                この間、もう2カ月近く、「瀬渡し」に行ってません、、。
                仕事はず〜っとヒマなんですが、ちょっとした雑用があったり、天気とのタイミングが合わなかったりして、、、今シーズンもあまりクロを釣らないまま、そろそろ石鯛シーズンです。

                もう少しクロが釣りたくて、実は、先週一度、地磯に降りてみました。
                2時間ちょっとの釣りでしたが、釣果は1キロの腹パンたった1匹、、。

                この時は、、久々に竿が振れたし、土産もあったしまあいいか、、と思っていたんですが、
                翌日、筋肉痛に悩まされていると、、、だんだん悔しくなってきました、、。
                潮が動かなかったとはいえ、やりようによっては、もうちょっとは釣れたんじゃなかろーか?、、と。筋肉痛がリベンジを誓わせたのです、、。

                で、12日に昼から単独釣行です。
                13時半に現場到着。背負子を降ろして一息、、。すでにかなり体力消耗、、。
                ぼちぼちと準備してマキエで様子見、、最干潮で潮は動いていません、、底まで見通せる浅場ですが、魚影はみえず、、。
                しばらくマキエに専念しましたが、サカナの気配はありません、、とりあえず竿を出してみます、、予想通り、エサはそのまんま、、。
                横瀬とイノメの間の、奥まった地磯なので、なかなか潮が通りません、、。
                右沖に横瀬が見えますが、今日は人影なし。そろそろ石鯛釣りに行ってみたいな、、。

                ベタ凪ぎ、無風、ぽかぽか陽気、、、小粒のウキでもコントロールしやすく、マキエとバッチリ同調しています、、じわじわとタナを探っていきますが、一向にエサを盗られません、、。
                潮さえちょっとでも動けば、、と思っていると、3時過ぎに、沖目でバシャッ!と何かボイルしました、、青物かスズキでしょう、、水面の小魚を追っているようです、、。
                これが前触れだったんでしょう、、やっと潮が右沖にじんわり流れ始めました、、。
                と、マキエの下になにやら魚影が、、クロだっ!しめたっっ!!

                ポンポーンと調子よく5枚連続で釣ったら、、また潮が止まってしまいました、、が、まだサカナはいます、、底のほうでチラチラ、、ここからがなかなか釣れません、、。
                たくさん釣っても、帰りが地獄なので、もう1匹釣ったらやめようと決めたんですが、大苦戦しました、、。
                イルノニツレナイ、、オモシロ〜イ!!
                クロとの頭脳戦、、30分ほどかけて、やっと1匹釣りあげました。
                この時間が一番楽しかった、、没頭しました、、。

                4時10分終了。
                暑くて、帰りはしんどかった、、めまいがしました、、。
                またチャレンジしますよー

                | 釣行記 クロ釣り | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                1月16日 串木野沖堤
                0
                   野間池にクロ釣りに行こうかと電話してみると、予約のお客さんが多く、乗る瀬が、、。
                  で、串木野沖堤のクロ釣りに初挑戦してみることに。
                  昨年末に石鯛狙いで行ったときに、クロ狙いをしばらく見学しました。その時、短時間でしたが底のほうにクロがたくさん見えました。喰いが非常に渋く、エサ盗りのスズメダイがわんさかいるので、かなり苦戦していました、、。船頭さんによると、潮によっては喰いが立ち、好釣果が期待できるそうです。
                  6時半出港。沖堤組は二人です。もう一人の釣り人が先端側からやるというので、内側向きで釣り開始。風が強くて寒いこと、、釣れません、、。
                  スズメダイが乱舞です、、。たま〜に、ぽつっとクロが喰ってきます、、。姿はみえません、、。
                  、、風が止まり、潮も止まった昼過ぎから、やっとクロが出てきました。けっこういます。
                  、、が、潮が動かないうえに、スズメの大群なので、釣れないことに変わりはありません、、。

                  なんとか5枚キープ。ころころとよく肥えた魚体です。
                  もう一人の釣り人も、今日は潮がおかしいと、苦戦していました。が、キビナゴをエサに、良型のスズキを一本釣っていましたよ。
                  苦労しましたが、楽しめました。
                  またチャレンジしますよー
                  | 釣行記 クロ釣り | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  1月11日 野間池 初釣りです
                  0
                     初釣りに行ってきました。
                    Yさんと一緒に、下げ潮狙いでエビス瀬へ。
                    、、、、一日中、逆潮の当て潮で、、、完敗です。
                    600gほどのクロが4枚だけ、、。
                    ウグロ瀬では二桁釣果の人もいたようですが、水温も下がっていたようで、全体的には不調でした、、。ま、次はいい潮に当たるでしょ。
                    またチャレンジしますよー
                    | 釣行記 クロ釣り | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    11月27日 野間池 灯台下小
                    0
                       天気のいい日を逃す手はありません。野間池へ。
                      どの船も多くのお客さんでにぎわっています。
                      乗る瀬があるかな?、、船長に聞くと、灯台下の低い方にどうですかとのこと、、小型のワタリグロ(500gほど)が数釣りできる瀬です。満潮でザバザバしていましたが、無事渡礁。
                      畳一枚ほどの小さな瀬です。まだ少しウネリが残り、右側からの風が強いので、荷物の置き場にも気を使います、、落としたら大変、、。
                      さっそく準備にとりかかると、タモ枠がボキッ、、ま、使わないかも、、。
                      ぽつぽつと釣れていたんですが、思ったより喰いが渋い、、10時ころから風も取れ、日が差してくると、ますます喰いが悪くなりました、、。で、じっくり沈み瀬のまわりを攻めると、キロオーバーを含め、良型がぽつぽつ、、半円のタモですくっていると、今度は、尻栓が飛んでいきました、、その後は全部ぶり上げ、、足場が狭いので、3匹落としてしまいました、、。
                      クーラーのふたが閉めづらくなったので、早めに納干です。お客さんが多かったので、回収まで1時間ほど待たされました、、もうちょっと釣っとけばよかった、、。

                      キロオーバーは3枚。700〜1キロが10枚ほど。あとは500グラム前後。30ン枚。
                      瀬ムラはあるようですが、けっこうみなさん釣っていました。
                      去年よりは抱卵状態は遅れ気味ですが、今が本番です。今こそ行かねば、、ですよ。
                      あとは天候が良くなるのを願うばかりです。
                      おもしろかった。
                      またチャレンジしますよー
                      | 釣行記 クロ釣り | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP